kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

NexDock

  「NexDock」は、「Ubuntu Tablet」や「Ubuntu Phone」などのモバイルデバイスを接続し、デスクトップとして利用できるノートPC型ディスプレイです。


  「NexDock」には、ディスプレイやキーボード、タッチパッド及びバッテリーが付いており、モバイルデバイスを接続することで、モバイルデバイスをデスクトップの代わりに利用できます。

  Ubuntu Tabletにとって最適なハードウェア

    以前紹介した通り「Aquaris M10 Ubuntuエディション」は、デスクトップPCとしても利用できるタブレットです。
    「NexDock」は「Ubuntu Tablet」にとって最適なハードウェアになるでしょう。

  あくまでも外付けディスプレイ

    上記の画像だけ見るとノートPCそのものなのですが、HDD等はついておらず、あくまでモバイルデバイスをデスクトップの代わりに利用するためのハードウェアです。
    大まかに言えば、「ディスプレイにキーボードとタッチパッドをつけたもの」です。

    ですので、セカンドモニターとしてPCと接続することも可能です。
    スティックPCの接続にも最適ですね。

    接続は簡単で、mini HDMIケーブルで「Ubuntu Tablet」と「NexDock」をつなげるだけです。

  デスクトップモードで利用できる

    「Ubuntu Tablet」は、Bluetoothキーボードとマウスを接続すると、デスクトップモードに切り替ります。
    デスクトップモードに切り替えると、デスクトップPCと同じ使用感で操作できるようになります。


    「LibreOffice」や「GIMP」といったデスクトップ向けのアプリも利用できます。
    「NexDock」に付いているキーボード及びタッチパッドは、「Ubuntu Tablet」とBlueToothで接続できます。

  UbuntuのチームとNexDockチームが連携

    「Aquaris M10 Ubuntuエディション」との接続及び動作検証において、UbuntuのチームとNexDockチームが連携して作業を行ったとのことです。

  クラウドファンディング成功

    クラウドファンディングによる「NexDock」開発の資金集めに成功し、2016/6に発売される予定です。

NexDockのスペック

  「NexDock」のスペックです。

項目 概要
サイズ 351mm x 233 mm x 20 mm
重さ 1490グレーン(約97g)
ディスプレイ 14.1インチ TNスクリーン
ディスプレイ解像度 1366 x 768 (16:9)
入力ポート mini HDMI x 1
USB x 2
TFカードスロット x 1
3.5mmヘッドフォンポート x 1
入力デバイス キーボード/タッチパッド Bluetooth class 4.0
バッテリー リチウムイオン 3.8V/10000mAh
電源 DC 3.5mm 5V/2.5A
その他 内蔵デュアルスピーカー
価格 $119(約13,000円) (※1)

  ※1:クラウドファンディングで支払った場合
  通常価格は$149(約16,200円)になります。

紹介動画

  「Ubuntu Touch」を「NexDock」に接続し、「NexDock」が動作している映像の紹介です。

  Ubuntu Nexus 4




  Ubuntu M10 tablet




Aquaris M10 Ubuntuエディションにおすすめの10のアクセサリー

  「NexDock」とは別に、「Aquaris M10 Ubuntuエディション」におすすめの10のアクセサリーが紹介されています。


参考



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション