kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

syslinuxの不具合

  「Ubuntu 15.10」の「syslinux」を利用してライブUSBメモリーを作成すると、BIOS環境でUbuntuが起動しない不具合があります。
  PC起動時に以下のエラーが発生します。

SYSLINUX 6.03 EDD 20150813 Copyright (C) 1994-2012 H. Peter Anvin et al
Boot Error


  「UNetbootin」は「syslinux」を利用するため、この不具合に該当します。
  この不具合に対処する方法として、「Ubuntu 16.04」の「syslinux」をダウンロードして「Ubuntu 15.10」にインストールする方法があります。

  1.syslinuxのダウンロード

    「Ubuntu 16.04」の「syslinux」をダウンロードします。
    ダウンロードするパッケージは、以下の2つです。


    「syslinux」パッケージは、アーキテクチャーによってダウンロードするパッケージが異なるので注意してください。

    直接ダウンロードする場合は、以下からどうぞ。


    ここでは例として、「Ubuntu 15.10 64bit」環境で作業しています。


  2.syslinux-commonのインストール

    まず最初に、ダウンロードした「syslinux-common_・・・_all.deb」をダブルクリックし、「syslinux-common」パッケージをインストールします。


    以下のように「Ubuntuソフトウェアセンター」が起動するので、「アップグレード」ボタンをクリックします。


  3.syslinuxのインストール

    次に、ダウンロードした「syslinux_・・・.deb」をダブルクリックし、「syslinux」パッケージをインストールします。


    以下のように「Ubuntuソフトウェアセンター」が起動するので、「アップグレード」ボタンをクリックします。


    以上で完了です。
    「UbuntuのライブUSBメモリーを作成する」を参考にして、ライブUSBメモリーを作成してみてください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション