kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

PPAからリポジトリーと認証の鍵を追加するには

「PPA」からリポジトリーと認証の鍵を追加する方法(PPAの追加方法)を紹介します。

「PPA」を利用すると、公式のリポジトリーにないソフトウェアや新しいバージョンのソフトウェアを利用できます。

PPA

「PPA」は「Personal Package Archive」の略で、個人やコミュニティーなどがパッケージをユーザーに公開するための仕組みです。

ユーザーは「PPA」を追加することで、公式のパッケージと同じようにアプリのインストールやアップデートを利用することができます。

ただし「PPA」には「Personal」という言葉が含まれているとおり、あくまで個人がパッケージをユーザーに公開するための仕組みです。
「PPA」 を利用する時は、どのような目的で提供されている「PPA」なのかを確認してから利用しましょう。

ソフトウェアとアップデートの起動

PPAの追加は、「ソフトウェアとアップデート」から行います。
Dashホームを開き、以下のように「ソフトウェアとアップデート」を起動します。


「システム設定」から「ソフトウェアとアップデート」を起動することもできます。


フレーバーでPPAを追加するには(Kubuntu以外)

フレーバーでPPAを追加する場合も、Ubuntuと同じように「ソフトウェアとアップデート」からPPAを追加します。

Xubuntu

「Xubuntu」で「ソフトウェアとアップデート」を起動するには、右側のカテゴリーから「設定」をクリックし、左側のアプリ一覧から「ソフトウェアとアップデート」をクリックします。


Ubuntu MATE

「Ubuntu MATE」で「ソフトウェアとアップデート」を起動するには、「システム」メニューを開き、「システム管理」を選択し「ソフトウェアとアップデート」をクリックします。


Lubuntu

「Lubuntu」で「ソフトウェアとアップデート」を起動するには、「設定」を選択し表示されるサブメニューから「ソフトウェアとアップデート」をクリックします。


KubuntuでPPAを追加するには

「Kubuntu」は「ソフトウェアソース」からPPAを追加します。

「ソフトウェアソース」を起動するには、「Software Updates」を起動し「More」ボタンをクリックします。

表示されるメニューから「Advanced」を選択し、サブメニューから「Configure Software Sources」をクリックします。


「ソフトウェアソース」のUIは「ソフトウェアとアップデート」と同じです。


PPAを追加する

「ソフトウェアとアップデート」が起動したら、「PPA」を追加します。

1.リポジトリー追加画面の表示

「他のソフトウェア」タブをクリックし、画面左下にある「追加」ボタンをクリックします。


2.PPAの追加

以下の画面が表示されるので、追加する「PPA」を入力します。
ここでは例として、「ppa:cdemu/ppa」を追加します。


「PPA」を入力したら「ソースを追加」ボタンをクリックします。

3.パスワードの入力

「PPA」の追加処理は「root」で実行する必要があるため、以下のようにパスワードを入力する画面が表示されます。


自分のパスワードを入力して「認証する」ボタンをクリックします。

4.追加完了

以下のように、「PPA」のリポジトリーが追加されます。


「PPA」の追加作業はこれで完了です。
画面右下の「閉じる」ボタンをクリックします。

5.パッケージインデックスァイルの更新

「ソフトウェアとアップデート」を閉じる時に以下の画面が表示されたら、「再読込」ボタンをクリックして「パッケージインデックスファイル」を更新しておくと良いでしょう。


以下のように、「パッケージインデックスファイル」の更新が行われます。


これで「PPA」で提供されているソフトウェアをインストールできるようになります。

ソフトウェアの更新でもOK

「パッケージインデックスファイル」の更新は、「ソフトウェアの更新」や「Update Manager(Kubuntu)」からアップデートの確認を行っても更新されます。



コマンドでPPAを追加するには

コマンドでPPAを追加する方法です。
コマンドでPPAを追加する方法は、Ubuntu及び全フレーバーで共通して利用できる方法です。

1.PPAの追加

コマンドは、以下のフォーマットで実行します。

sudo add-apt-repository ppaの識別子 

ここでは例として、「ppa:cdemu/ppa」を追加します。
「端末」を起動し、以下のコマンドを実行します。

sudo add-apt-repository ppa:cdemu/ppa


2.PPAの追加確認

以下の確認メッセージが表示されるので、「エンター」キーを押します。


3.PPAの追加完了

以下のように、PPAが追加されます。


4.パッケージインデックスァイルの更新

以下のコマンドを実行し、「パッケージインデックスファイル」を更新します。

sudo apt update


これで「PPA」で提供されているソフトウェアをインストールできるようになります。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション