kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Linux Mint MATEと同じデザインにするには(テーマ編)

前回に続いて今度はテーマを変更します。

9.テーマのダウンロード

Linux Mintのパッケージサイトから、以下のパッケージを検索してダウンロードします。

  • mint-themes
  • mint-themes-gtk3
  • mint-x-icons

「Ubuntu MATE 16.04」向けのテーマは、「Linux Mint 18 Sarah」を対象にして検索すると良いです。
ここでは以下のパッケージをダウンロードしました。



10.アーカイブの展開

ダウンロードしたパッケージを選択して右クリックし、表示されるメニューから「ここに展開する」をクリックしてパッケージを展開します。


11.rootでCajaを起動

適当なフォルダーを右クリックして表示されるメニューから、「管理者として開く」をクリックし「Caja」を「root」で起動します。

12.テーマのコピー

展開した各テーマ内の「usr」フォルダーを選択してコピーします。



13.テーマの貼り付け

「ファイルシステム」をクリックして「/」に移動し、コピーしたテーマを貼り付けます。


14.フォルダーのマージ

以下の画面が表示されるので、「このアクションをすべてのファイルに適用する」にチェックを入れ、「マージする」ボタンをクリックします。


テーマのコピーが行われます。


15.外観の設定の起動

「MATE Menu」から「コントロールセンター」を起動し、「外観の設定」をクリックします。


16.テーマの設定

「Mint-X」テーマを選択します。


17.壁紙の設定

好みの壁紙を設定してください。


18.デスクトップ画面

以下のように、「Linux Mint MATE」とほぼ同じレイアウトやデザインになります。


「MATE Menu」もいい感じです。


パネルに追加したアイテムなどお好みの構成や設定を行い、お気に入りのデスクトップを作ってみてください。

ログイン画面のテーマを変更するには(おまけ)

ログイン画面のテーマを変更する方法です。

1.LightDM GTK+Greeterの設定起動

「MATE Menu」から「コントロールセンター」を起動し、「LightDM GTK+Greeterの設定」をクリックします。 


2.テーマと壁紙の設定

以下の設定を、お好みの設定に変更します。

  • テーマ
  • アイコン
  • 背景


3.ウィンドウ位置の設定

「ウィンドウの位置」タブをクリックし、ウィンドウの位置を調整します。
ウィンドウとは、ログインするユーザーの選択やパスワードを入力するウィンドウのことです。


設定し終えたら、「保存」ボタンをクリックします。

4.ログイン画面

ログアウトしてログイン画面を確認します。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション