kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Ubuntuのユーザーアカウントを作成するには

Ubuntuのユーザーアカウントを作成する方法です。

初めて「bash」を起動した時にUbuntuのユーザーアカウントを作成しますが、すでに「Ubuntu on Windows」をインストール済みの人や、複数のユーザーアカウントを作成したい人は、この方法でUbuntuのユーザーアカウントを作成します。

1.コマンドの実行

コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行します。

lxrun /setdefaultuser


2.ユーザー名の入力

以下のようにユーザー名を問われるので、「Bash」で使用するUbuntuのユーザーアカウントのユーザー名を入力します。


ユーザー名を入力したら「エンター」キーを押します。

3.パスワードの入力

次にUbuntuのユーザーアカウントのパスワードを入力します。


パスワードを入力したら「エンター」キーを押し、もう一度確認のため同じパスワードを入力します。


パスワードを入力したら「エンター」キーを押します。

4.作成完了

ユーザーアカウントの作成が完了します。


5.bashの起動

「Bash」を起動すると、作成したユーザーで「Bash」が起動しています。


Bash起動時のデフォルトのユーザーを変更するには

「Bash」起動時のデフォルトのユーザーを変更する方法です。

1.コマンドの実行

ここでは例として、「kledgeb」ユーザーをデフォルトのユーザーに設定します。
コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行します。

lxrun /setdefaultuser kledgeb


2.変更完了

以下のようにデフォルトのユーザーが変更されます。


もしコマンドに指定したユーザーが存在しない場合は、ユーザーアカウントの作成が行われます。

3.bashの起動

「Bash」を起動すると、指定したユーザーで「Bash」が起動しています。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション