kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

KDE Plasma 5.6.5・KDE Frameworks 5.23・KDE Applications 16.04.2リリース

2016/6/14に「KDE Plasma 5.6.5」がリリースされました。
2016/6/13に「KDE Frameworks 5.23」がリリースされました。
2016/6/14に「KDE Applications 16.04.2」がリリースされました。


KDE Plasmaとは

「KDE Plasma」とは、デスクトップ環境のことです。

Ubuntuで言うところの「Unity」に相当します。
ユーザーが直接触れるインターフェースですね。

現在新しい世代の「KDE Plasma」である「KDE Plasma 5」が提供されており、「Kubuntu 16.04」でも「KDE Plasma 5」が採用されています。

KDE Frameworksとは

「KDE Frameworks」とは、「KDE Plasma」や「KDE Applications」を支えるライブラリーやフレームワーク群のことです。
いわゆる裏方です。

「KDE Frameworks」はデスクトップで利用するKDE/Qtアプリの基盤となるソフトウェア群ですから、「KDE Frameworks」のアップデートによる恩恵は大きく、不具合の修正や動作改善は多くのアプリが享受できます。

KDE Applicationsとは

「KDE Plasma」で使用されるデフォルトのアプリやアプリをサポートするライブラリー群です。
「Ubuntu」や「Ubuntu GNOME」で言うところの、「GNOMEコアアプリケーション」に相当します。

例えば「Kubuntu」のデフォルトのテキストエディターは「Kate」です。
「Kate」は「KDE Applications」の1つです。

Kubuntuを構成する3つの柱

「Kubuntu」のデスクトップは、「KDE Plasma」 + 「KDE Frameworks」 + 「KDE Applications」で成り立っていると思ってもらえれば良いです。

KDE Plasma 5.6.5の変更点

「KDE Plasma 5.6.5」の変更点は、リリースノートやChangelogを参照してください。


不具合の修正や動作改善が主な変更点になります。

KDE Plasma 5.7は来月リリース予定

次期バージョンである「KDE Plasma 5.7」のリリースが、2016/7/5に予定されています。

KDE Frameworks 5.23の変更点

「KDE Frameworks 5.23」の変更点は、リリースノートを参照してください。


KWaylandの不具合修正と動作改善

次期ディスプレイサーバーである「Wayland」に向けた多くの改善が盛り込まれています。
「Wayland」は「Ubuntu」で言うところの「Mir」に相当します。
「Kubuntu」では、将来Xサーバーの代わりに「Mir」ではなく「Wayland」を採用する予定です。

この「Wayland」と連携するフレームワークが「KWayland」です。
今回のリリースでは、「KWayland」に多くの不具合の修正が盛り込まれています。

アイコンテーマのアップデート

アイコンテーマにも修正が加わり、新しいアイコンの追加やデザインを修正したアイコンが含まれています。

  • ネットワーク切断時のアイコンの修正
  • ボリュームのマウント/アンマウント時のアイコンの修正
  • Chromiumのアイコンをデフォルトのアイコン(Chromiumが提供するアイコン)に戻した
  • Konsoleのアイコンを明るくした
  • Thunderbird向けにメールアイコンを追加
  • 公開キーのアイコン追加 
  • Krusader向けアイコンの修正

KTextEditorのアップデート

「KTextEditor」はテキストエディター向けのコンポーネントです。
「KTextEditor」にも多くの修正が行われています。

  • デフォルトのエンコーディングをUTF-8にした
  • 文字列の検索や置き換えを行うウィンドウの背景色を修正した
  • Breeze Darkカラースキームの追加
  • postgresqlとVHDLのシンタックスハイライトの改善
  • ElixirとKotlinシンタックスハイライトに対応
  • vimodeでクラッシュする不具合の修正

KDE Frameworks 5.24は来月リリース予定

「KDE Frameworks 5.24」のリリースが、2016/7/9に予定されています。

KDE Applications 16.04.2の変更点

「KDE Applications 16.04.2」の変更点は、リリースノートやChangelogを参照してください。


不具合の修正や動作改善が主な変更点になります。

KDE Applications 16.04.3は来月リリース予定

「KDE Applications 16.04.2」のアップデート版である「KDE Applications 16.04.3」のリリースが、2016/7/12に予定されています。

「KDE Applications 16.04.2」もそうですが「KDE Applications 16.04.3」もマイナーアップデート版ですので、不具合の修正や動作改善が主な変更点になる予定です。

「KDE Plasma 5.7.1」のリリースが2016/7/12に予定されているため、「KDE Applications 16.04.3」は「KDE Plasma 5.7.1」と共にリリースされます。

Kubuntu 16.04への提供はこれから

今回リリースされた「KDE Plasma 5.6.5」や「KDE Frameworks 5.23」は、まだ「Kubuntu 16.04」向けに提供されていません。

現在「Kubuntu 16.04」で利用できる最新版は、「KDE Plasma 5.6.4」及び「KDE Frameworks 5.22」です。

「KDE Plasma 5.6.4」や「KDE Frameworks 5.22」を「Kubuntu 16.04」にインストールする方法は前回紹介していますので、以下を参考にしてください。


すでに上記の方法でPPAを追加して「KDE Plasma 5.6.4」や「KDE Frameworks 5.22」を利用している人は、「KDE Plasma 5.6.4」や「KDE Frameworks 5.23」が「Kubuntu 16.04」向けに提供され次第、アップデートを通じてインストールできるようになるでしょう。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション