kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

budgie-remix 16.04.1

リリースを控えている「budgie-remix 16.04.1」にて、インストール時に発生していた暗号化及びロケールの不具合が修正されます。


インストール時の暗号化オプションが適切に動作するようになり、ユーザーの設定に合わせ暗号化のオン・オフが機能するようになります。

新しい壁紙の採用

「budgie-remix 16.04.1」では、新しい壁紙が採用される予定です。
以下の壁紙は、「budgie-remix 16.04.1」で採用される壁紙の一つです。


新しく採用する壁紙に関し「budgie-remix」に沿う提案があれば、SNSなどで連絡して欲しいとのことです。

Twitter: @budgie-remix
Google+: https://plus.google.com/106459857019142382817

壁紙の一覧

「budgie-remix 16.04.1」で採用される壁紙の一覧は、以下を参照してください。


Ubuntu Budige 16.10向け壁紙コンテスト

「Ubuntu Budige 16.10」に向けて、数週間後に壁紙コンテストが実施される予定です。
 お勧めの壁紙の紹介や壁紙の提案など、壁紙コンテストへ参加されてみてはいかがでしょうか。

より洗練されたようこそ画面

ようこそ画面がより洗練され、PCのシステム情報を表示するオプションが追加されました。


テーマがDebianのレポジトリーに入った

「budgie-remix」で使用されるテーマが、Debianのリポジトリーに入りました。


このため現在開発が行われている「Ubuntu 16.10」のリポジトリーにも、今後上記のパッケージが含まれるようになります。

加えてうまくいけば、メンテナーに承認され次第近いうちに「budgie-desktop」パッケージもリポジトリーに加わる予定です。

スクリーンショットアプレットの追加

新たにスクリーンショットアプレットが追加され、「budgie-remix」でスクリーンショットアプレットが利用できるようになりました。


スクリーンショットアプレットをインストールするには、「budgie-screenshot-applet」パッケージをインストールします。

sudo apt install budgie-screenshot-applet

「Raven」からスクリーンショットアプレットが追加できるようになります。


チームリーダーがUbuntuのメンバーに

「budgie-remix」プロジェクトのリーダーであるDavid Mohammed(fossfreedom)氏が、100%の賛成票を受け公式のUbuntuのメンバーになりました。
David氏はUbuntu 8.04(Hardy)からUbuntuを利用しており、ヒューレット・パッカード(HP)でシステムエンジニアをされている方です。

またDavid氏は、すべてのUbuntuユーザーにUbuntuのメンバーシップに参加するよう勧めています。

参考



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション