kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Meizu MX6

新しい「Ubuntu Phone」となる「Meizu MX6」が公式に公表され、「Meizu MX6」の公式サイトがオープンしました。



ディスプレイにTDDI技術を採用

ディスプレイにTDDI(Touch and Display Driver Integration)技術を採用し、タッチ感度が改善され、今までより薄いディスプレイを実現しています。
コントラスト比は1500:1であり、最大輝度は500 cd/m²になります。
また色域は85%をカバーしており、美しく洗練された映像を表示できます。

ディスプレイのサイズは5.5インチで、解像度はFull HD(1080 x 1920)です。

初の10コアCPU

SoCにMediatek MT6797 Helio X20を採用し、CPUのコア数は全部で10コアになります。
MXシリーズとして初の10コアCPUを搭載するスマートフォンになります。

これにより高いパフォーマンスと処理性能に期待できるでしょう。

4GBのRAM

すべてのモデルは4GBのRAMを搭載しており、パフォーマンスに影響を与えることなくアプリを切り替えることができます。

SonyのCMOSセンサー搭載

カメラにSonyのCMOSセンサー(IMX386)を採用し、高速PDAFや6層レンズなど、高精細な写真を撮影できます。

mTouch 2.1採用

mTouch 2.1を採用しており、0.2秒の反応速度を実現しています。

バッテリーの動作時間は9時間

バッテリーの容量は3060mAhであり、動作時間は9時間です。
フルチャージにかかる時間は、75分です。


スペック

「Meizu MX6」のスペックです。



ハードウェア 内容
CPU ARM Cortex-A53 1.4GHz x4
ARM Cortex-A53 1.9GHz x4
ARM Cortex-A72 2.3GHz x2
(10コアCPU)
GPU ARM Mali-T880 GPU
SoC Mediatek MT6797 Helio X20
メモリー 4GB LPDDR3
内蔵ストレージ 32GB
ディスプレイ Full HD(1080 x 1920)
5.5インチ
コントラスト比 1500:1
403 PPI
輝度 450 cd/m²
TDDI
フルインセル
フロントカメラ 5メガピクセル
f/2.0
4層レンズ
FotoNation 2.0
Face AE
リアカメラ 12メガピクセル
f/2.0
6層レンズ
バーストモード
パノラマモード
0.2s 高速PDAF
デュアルフラッシュ
SIM 4G FDD-LTE
3G WCDMA
2G GSM
4G TD-LTE
3G TD-SCDMA
デュアルSIM
無線LAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
デュアルバンド(5GHz/2.4GHz)
Bluetooth Bluetooth v4.1
BLE
GPS GPS
A-GPS
GLONASS
デジタルコンパス
センサー ホールエフェクトセンサー
重力センサー
近接センサー
ジャイロスコープ
環境光センサー
タッチセンサー
デジタルコンパス
バッテリー リチウムイオンバッテリー 3060mAh
サイズ サイズ:153.6mm x 75.2mmx7.25mm(横 x 縦x 厚さ)
重さ: 155g
カラー グレー
ゴールド
シルバー
ローズゴールド

Ubuntu Phoneのスペックは?

「Meizu MX6」はAndroidスマートフォンでもあるため、「Ubuntu Phone」として上記のスペックがそのまま採用されるかどうかは分かりません。
ハードウェアのスペックは同じだと思いますが、どのカラーが提供されるか、費用はいくらになるのかなど、細かい点はまだ不明です。

近いうちに「Ubuntu Phone」に関する発表があるかもしれませんね。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション