kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Linux向けの新しいSkypeが登場

2016年7月にLinux向けの新しい「Skype」が登場しました。


現在はα版での提供となります。


超エキサイティングなニュースがUbuntuとLinuxコミュニティーに舞い込んできた!
そのニュースとは、新しいSkypeがLinux向けに登場したとの公式アナウンスだ。

Linux向けWebRTCバージョンのSkypeが今日から利用できるようになり、Ubuntuユーザーは長年に渡りサポートを受けられるようになる。
このα版Skypeはまだクライアントとして完全な機能を提供していないが、すぐに対応されるだろう。

現在Linux向けに提供されているSkypeと比較すると、UIの動作が高速化され、応答性が良くなった。
さらにファイルや写真、動画の共有も可能だし、新しい顔文字を送ることもできる。

Skype 1.7 α版をインストールするには

現在最新版である「Skype 1.7 α版」を「Ubuntu」にインストールする方法です。


ここでは例として、「Ubuntu 16.04 64bit版」にインストールします。
「Skype 1.7 α版」は、2016年9月8日にリリースされました。
「Skype 1.7 α版」の変更点は、以下を参照してください。


「Skype 1.7 α版」は、従来のLinux向け「Skype」と共存してインストールすることが出来ます。

1.Skypeのダウンロード

Skype for Linux Alpha and calling on Chrome & Chromebooks」をブラウザーで開き、「Download Skype for Linux Alpha DEB」をクリックします。


パッケージを適当な場所にダウンロードします。


2.Skypeのインストール

ダウンロードしたパッケージをダブルクリックすると、以下のように「Ubuntuソフトウェア」が起動するので、「インストール」ボタンをクリックします。


以上でインストールは完了です。

Skypeを起動するには

「Skype」を起動する方法です。

1.Skypeの起動

Dashホームを開き、以下のように「Skype」を検索します。
「Skype for Linux Alpha」アイコンをクリックし、「Skype」を起動します。


2.サインイン

「Skype名」か「Microsoftアカウント」等でサインインします。


アカウントを所有していない場合は、画面下部の「Create new account」をクリックします。

3.起動完了

以下のように、「Skype」が利用できる状態になります。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション