kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

2016年8月にSnapパッケージになった10のデスクトップ向けアプリケーション

2016年8月にSnapパッケージになったアプリケーションを10つ紹介します。

毎月多くのsnapパッケージが作成されています。
Snapsは開発者がアプリをパッケージングする新しい方法です。
debやrpmなど従来のパッケージと比較すると、snapパッケージには多くの優位性があります。

Snapsは安全で隔離された環境を提供し、バージョンアップしたアプリに問題があれば、以前のバージョンに戻すことも可能です。
SnapsはまさにLinuxアプリケーションをパッケージングする将来性のある仕組みです。


1.Rocket.Chat

Rocket.Chat」は、オープンソースで開発されているSlackライクなウェブチャットサーバーです。
ユーザーはオンラインチャットサービスを構築することが出来ます。


2.Quassel

Quassel」は、クロスプラットフォームで開発されているIRCクライアントです。
一つまたは複数のクライアントは、中央コアへ接続したり中央コアから切断することが出来ます。
「WeeChat」のGUI版といったところでしょうか。


3.Pencilsheep

Pencilsheep」は、GPUアクセラレーションを利用した高機能な画像編集ソフトです。


4.Pelican

Pelican」は、「Markdown」や「reST」シンタックスをサポートした静的サイトを生成するソフトです。


5.Math Jump

Math Jump」は、ユーザーが数学の問題を解いていく学習ソフトです。
現時点で「Math Jump」は「Ubuntuソフトウェア」から見つけることが出来ませんでした。

6.Conn-check

Conn-check」は、ソフトウェアがアクセスする外部サービスへの接続を検証するソフトです。


7.Arduino

Arduino」は「Arduino」ボード向けのIDE(統合開発環境)です。


8.Late summer in Poland

Late summer in Poland」は、2016年の夏にポーランド各地の風景を収めた壁紙集です。


9.Kicad

Kicad」は、回路基板の設計を支援するソフトです。


10.Atomify LAMMPS

Atomify LAMMPS」は、分子をシミュレーションするソフトです。



関連記事一覧
オプション