kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Ubuntu 16.04からUbuntu 16.10へアップグレードする

「Ubuntu 16.04」を利用しているユーザーは、「Ubuntu 16.10」へアップグレードすることができます。


アップグレード通知

「ソフトウェアの更新」を起動すると、以下のようにアップグレードの通知が表示されます。
アップグレードする場合は、「アップグレード」ボタンをクリックします。


 アップグレード通知が表示されない人は

上記の通知が表示されない人は、「ソフトウェアソース」を開いて「Ubuntuの新バージョンの通知」が「すべての新バージョン」になっているか確認してください。


また「ソフトウェアの更新」を起動し、パッケージのアップデートがある場合すべてアップデートを行い、すべてのアップデートを適用した状態にしてください。


リリースノート

アップグレードを開始すると、以下のようにリリースノートが表示されます。


「アップグレード」ボタンをクリックし、画面に表示される案内に従って操作してください。

アップグレードの注意事項や操作方法について

「Ubuntu 16.04」から「Ubuntu 16.10」へアップグレードする際の事前準備と注意事項です。


1.変更点や既知の問題

変更点や既知の問題については、以下を参考にしてください。


フレーバーに関しては、以下を参照してください。


2.アップグレード可能なバージョン

「Ubuntu 16.10」へアップグレード可能なバージョンは、「Ubuntu 16.04」のみです。
それ以外のバージョンから「Ubuntu 16.10」へ直接アップグレードすることは出来ません。

3.その他アップグレードに関する注意事項

その他アップグレードに関する注意事項は、以下を参考にしてください。


 
関連記事一覧
オプション