kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Skype 5.0 β版がリリースされました

2017年2月2日に「Skype 5.0 β版」がリリースされました。


現在はβ版での提供となります。
今までLinux向け「新Skype」は、α版が提供されていました。


「Skype 1.17 α版」を最後に、「新Skype」はβリリースに移行しました。

 Skype 5.0 β版の変更点

「Skype 5.0 β版」の変更点の詳細は、以下を参考にしてください。


主な変更点は、以下の通りです。

  • モバイルや固定電話への通話に対応
  • 他OSへの1対1のビデオ通話に対応
  • 共有された画面の表示に対応 
  • UnityランチャーのSkypeアイコンに、未読メッセージ数を表示(Ubuntuのみ)
  • 連絡先リストに「取り込み中」と「退席中」の連絡先を表示

ビデオ通話が可能な対応OS

Linux向け「Skype」からビデオ通話が可能なOSは以下の通りです。

  • Android
  • iOS
  • Windows
  • Mac

いずれのOSも最新版の「Skype」を利用している必要があります。

画面共有の表示が可能なOS

Linux向け「Skype」から画面共有の表示が可能なOSは以下の通りです。

  • Windows (Skype 7.33以降)
  • Mac (Skype 7.46以降)

Skype 5.0 β版にアップデートするには

すでに以前のバージョンの「Skype」をインストールしている人は、「ソフトウェアの更新」から「Skype 5.0 β版」にアップデートできます。


Skype 5.0 β版を新規にインストールするには

「Skype 5.0 β版」を新規にインストールする方法です。

1.Skypeのダウンロード

Download Skype for Desktop Computer」をブラウザーで開き、「Download Skype for Linux DEB」をクリックします。


debパッケージを適当な場所にダウンロードします。


2.Skypeのインストール

ダウンロードしたパッケージをダブルクリックすると、以下のように「Ubuntuソフトウェア」が起動するので、「インストール」ボタンをクリックします。


以上でインストールは完了です。

Skypeを起動するには

「Skype」を起動する方法です。

1.Skypeの起動

Dashホームを開き、以下のように「Skype」を検索します。
「Skype for Linux Beta」アイコンをクリックし、「Skype」を起動します。


2.サインイン

「Skype名」や「Microsoftアカウント」等でサインインします。


アカウントを所有していない場合は、画面中央上の「Create one!」をクリックします。

3.起動完了

以下のように、「Skype」が利用できる状態になります。


パスワードについて

「Skype」のパスワードは「Ubuntu」にデフォルトでインストールされている「パスワードと鍵」に保存されます。


次回以降パスワードを再入力しなくてもサインインできるようになります。

自動ログインを有効にしている場合

「Ubuntu」で自動ログインを有効にしている場合、以下のようにパスワードのロックを解除する画面が表示されます。


ここで入力するパスワードは、ログインしているユーザーのパスワードです。
「Skype」のパスワードではありません。

スクリーンショット

「Skype」のスクリーンショットを紹介します。

連絡先リスト



ボット画面



電話番号入力画面



設定画面



連絡先追加画面




関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション