kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

HTTPSのリダイレクトに対応

今まで「Canonical」が管理するサイトの中でHTTPSのリダイレクトに対応していなかったサイトが、HTTPSのリダイレクトに対応しました。



HTTPSにより、なりすましやデータの改善などの危険性を軽減し、安全性(セキュリティー)が向上します。
またHTTPSのリダイレクトにより、ユーザーが「http」でアクセスしても「https」のサイトに自動的に移動するようになります。

この対応によりユーザー側で何か特別な作業を行う必要はなく、ブックマークもそのまま利用できます。

今までリダイレクトに対応していたサイト

いままでユーザーのアカウント情報などユーザー固有の情報を入力するサイトでは、HTTPSのリダイレクトに対応していました。

例えば以下のサイトがリダイレクトに対応しています。


新しくリダイレクトに対応したサイト

これからはそうでないサイトもHTTPSのリダイレクトに対応し、すでに以下のサイトはリダイレクトに対応しています。


今後も対象を拡大

まだHTTPSのリダイレクトに対応していないサイトも、数カ月を目処にHTTPSのリダイレクトに対応していくとのことです。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション