kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ブラウザーとの連携強化

「KDE」が提供するデスクトップ環境の「Plasma」では、将来「plasma-browser-extension」拡張により、ブラウザーとの連携機能が利用できるようになる予定です。



ブラウザーと一口に言っても、「Linux」で利用できるブラウザーはたくさんあります。

まずは「Google Chrome」と連携する機能を提供し、次に「Firefox」と連携する機能が提供される予定です。

何ができるようになるのか?

「plasma-browser-extension」拡張により、以下の機能が利用できるようになります。

  1. メディアコントローラーPlasmoidからブラウザーのメディア(動画再生など)を制御する
  2. KDE Connect経由でモバイルデバイスにURLのリンクを送信する
  3. 通知エリアにダウンロードの進捗を表示する
  4. Run Command画面でブラウザーのタブを検索対象にする
  5. QuickShareによる画像等の共有

また今後、機能が追加される可能性もあります。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション