kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Xubuntu 17.04の新機能と変更点

リリースノートから「Xubuntu 17.04」の新機能と変更点を紹介します。


リリースノートは、以下を参照してください。


またディスクイメージのダウンロードなどリリース情報は、以下を参照してください。


1.サポート期間は9ヶ月

「Xubuntu 17.04」は通常リリースとなるため、サポート期間は9ヶ月になります。
従って2018年1月までサポートが提供されます。

長期サポートが必要な場合は

「Xubuntu 16.04」はLTSリリースであるため、3年間の長期サポートが提供されます。
長いサポート期間や安定性を重視する人は、「Xubuntu 16.04」を利用すると良いでしょう。

2.一部のソフトウェアがGTK+3へ移行

一部のXfceパネルプラグイン及びアプリケーションは、「GTK+3」へ移行しました。

またXfceのコアライブラリーである「exo」及び「libxfce4ui」は、「GTK+3」を完全にサポートするようになりました。

Gladeが利用可能に

アップデートされた「libxfce4ui」により、「libxfce4ui-glade」をインストールすれば、「Xubuntu」で「Glade」を利用した開発が可能になります。

3.テーマのアップデート

「Greybird」及び「Numix」テーマがアップデートされ、ツールキットのサポート状況が改善されました。

Qt5アプリの見た目改善

「qt5-style-plugins」をインストールすれば、Qt5アプリの見た目が改善されます。

4.アプリのアップデート

その他アプリに関する変更点です。

4-1.Mugshotの改善

ユーザー設定ツールである「Mugshot」では、カメラ機能が復活しました。


4-2.Paroleの改善

メディアプレーヤーである「Parole」では、新しいミニモードが搭載され、ネットワークストリームの再生機能が改善されました。


4-3.パズルゲームの追加

「SGT Puzzles Collection」がインストールされ、多くのパズルゲームが利用できるようになりました。


4-4.Thunarのアップデート

デフォルトのファイルマネージャーに「Thunar 1.6.11」を採用しています。


ファイル名の変更時やファイルのコピー時にクラッシュする不具合が修正されています。

4-5.タスクマネージャー

タスクマネージャーでは、アプリのウィンドウから該当するプロセスを選択できるようになりました。


4-6.通知

通知を表示するアプリケーションの設定など通知機能が改善されました。


4-7.新しいテンプレートのサポート

以下のテンプレートが新たに追加されました。

  • OpenDocument Writer
  • OpenDocument Spreadsheet

既知の問題

既知の問題です。

1.暗号化パスワードの入力画面でキーボードレイアウトが反映されない

インストール時の暗号化パスワードの入力画面は、キーボードレイアウトの反映が行われる前に表示されるため、英語キーボードレイアウトでパスワードを入力することになります。

インストール終了後PCを再起動した時は、ユーザーがインストーラーで指定したキーボードレイアウトが反映されるため、キー入力の文字がパスワードと一致しないケースがあります。


キーボードレイアウトの設定を行ってから、インストールを行ってください。


2.Paroleの不具合

デフォルトのメディアプレーヤーである「Parole」には、以下の不具合があります。


3.Thunarの不具合

デフォルトのファイルマネージャーである「Thunar」には、以下の不具合があります。


4.SGT Puzzles Collectionの不具合

パズルゲームコレクションの「SGT Puzzles Collection」には、以下の不具合があります。


5.Xfceインジケータープラグインの不具合

Xfceインジケータープラグインには、以下の不具合があります。


その他の変更や既知の不具合

「Linux Kernel」などデスクトップ環境に依存しない変更点や不具合は、以下を参照してください。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション