kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Ubuntuの起動に時間がかかる問題

ユーザーのホームフォルダーを暗号化して「Ubuntu」をインストールすると、「Ubuntu」の起動に時間がかかる問題が報告されています。



スワップファイルが見つけられず、「a start job is running for dev-mapper-cryptswap1.device」と表示されたまま数分待ちが発生するとのことです。

回避策

この問題の回避策です。

1.設定ファイルを開く

以下の設定ファイルをテキストエディターで開きます。

  • /etc/crypttab

rootで起動したテキストエディターから編集してください。
例えばgeditをrootで起動するには、以下のコマンドを実行します。

sudo -i gedit /etc/crypttab

2.編集箇所の確認

以下のようなスワップに関する記述を探します。

cryptswap1 UID=XXXXXXXX /dev/urandom swap,offset=1024,cipher=aes-xts-plain64

UIDの内容は環境により異なります。

3.設定の編集

以下のように変更します。

cryptswap1 /swapfile /dev/urandom swap,offset=1024,cipher=aes-xts-plain64

ファイルを上書き保存します。

4./etc/fstabの確認

「/etc/fstab」ファイルを開き、スワップに関する記述が以下のようになっていることを確認します。

#/swapfile none swap sw 0 0
/dev/mapper/cryptswap1 none swap sw 0 0

確認したらPCを再起動します。


関連記事一覧
オプション