kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

unattended-upgradesがESMサービスに対応

「ESM(Extended Security Maintenance)」に対応した「unattended-upgrades」がリリースされました。


ESM

「ESM」はサポート期間が終了した「Ubuntu」に対し、サポート終了後も重要なセキュリティーアップデートを提供する延長サポートサービスです。

「ESM」については、以下を参照してください。


現在「ESM」は、2017年4月28日にサポートが終了した「Ubuntu 12.04」で利用可能です。

unattended-upgrades

「unattended-upgrades」は自動でセキュリティーアップデートを適用するソフトウェアです。


自動アップグレード対象のoriginに「UbuntuESM」が追加されています。

「ESM」はLTS向けのサービスなので「Ubuntu 17.04」は直接関係しませんが、「ESM」に対応した「unattended-upgrades」のアップデートは、ESM対象含む現在サポートされているすべての「Ubuntu」に提供されています。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション