kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

マテリアルデザインのUI向けテーマ

System76」からマテリアルデザインのUI向けテーマが登場しました。


非常に高品質なデザインに仕上がっています。


これらのテーマは「System76」が開発しており、テーマの名称はPopテーマです。

Pop GTK+テーマは、Adapta GTK+テーマから派生したテーマです。
Popアイコンテーマは、Papirusアイコンテーマから派生したテーマです。

Popテーマは、それぞれの派生元のテーマをデスクトップ向けに最適化したテーマです。

Popテーマをインストールするには

Popテーマをインストールする方法です。

1.PPAの追加

以下のPPAを追加します。
すでにこのPPAを追加している場合は、この手順を飛ばしてください。

  • ppa:system76-dev/stable


2.Popテーマのインストール

以下のボタンをクリックして「system76-pop-theme」パッケージをインストールします。


3.テーマの設定

「Tweak Tool」を起動し、左側の項目一覧から「外観」をクリックします。
以下の画面が表示されるので、各テーマを「Pop」に設定します。


これでPopテーマがUIに反映されます。

Ubuntuでも利用可能

Popテーマは「Ubuntu(Unity)」でも利用可能です。
上記と同じ方法でインストールできます。


テーマの設定は、「Unity Tweak Tool」を利用すると良いでしょう。


FiraフォントとRoboto Slabフォント

上記のテーマをインストールすると、「Fira」フォントと「Roboto Slab」フォントもインストールされます。

フォントの設定は、「Tweak Tool」の「フォント」から変更できます。



関連記事一覧
オプション