kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

UBportsコミュニティーの活動状況

UBportsコミュニティーの活動状況が紹介されています。



支援状況

105件の支援とトータル$1,103(約12万)の支援を得ました。
今後も「Ubuntu Touch」の継続と発展のため、支援を引き続き募集しています。

メーリングリスト登場

マーケティングチームに新たな人員が増えました。
マーケティングチームは、プロジェクトを効果的に成長させる価値のあるフィードバックを提言するチームです。

まず手始めにプロジェクトの情報を共有し、コミュニティーを維持していくため、メーリングリストが作成されました。


OpenStoreに新機能実装

OpenStore」に新機能が実装されました。


OpenStoreアプリをインストールしているなら、アップデートが行われます。
OpenStoreアプリのインストールは、以下を参照してください。


uNavが利用可能に

ナビゲーションアプリの「uNav」が「OpenStore」から利用可能になりました。


サイトのデザイン刷新

UBportsのサイトのデザインが一新されました。


この新しいデザインに対するフィードバックを受け付けています。
またデバイスの対応状況紹介するサイトのデザインも変わりました。


デバイスのテスターの募集

UBportsが移植したデバイスやCanonicalがリリースしたデバイス向けに、新しいレガシーイメージが提供されています。
このイメージのテスターを募集しています。

このイメージはまだα版であり、テストするにはデバイスのすべてのデータを消去する必要があります。

テストに協力できる人は、以下のページを参考にイメージのテストを行ってください。


不具合報告は、以下を参考にしてください。


またビルドチェインシステムイメージサーバーが利用できるようになりました。

コアアプリのフォーク

「Ubuntu Touch」のコアアプリがフォークされ、GitHubでソースコードが管理されるようになりました。


Telegramアプリはすでにいくつか機能の改善が行われ、プライベートチャットやボイスメッセージに対応しました。

Supergroupsも近々サポート予定ですが、リリース前に修正しなければならない課題がいくつかあります。

FAQ

開発チームに寄せられた質問とその回答をいくつか紹介します。

Snap使うの?

非レガシーブランチでのSnapの利用計画はまだこれからだ。

Snapが次世代のUbuntu Touchの唯一のパッケージフォーマットになるかどうか、まだ判断できない。
ただもちろんSnapは利用したいと考えている。

レガシーデバイスの一覧まだ?

イメージのテストが完了していないため、まだレガシーデバイスの一覧を更新していない。
1週間以内にレガシーデバイスの一覧を更新する。

Nexus 4はサポートされるの?

サポートする。
Nexus 4するとの意志を持つ開発者がいる。

ただNexus 4は十分な性能を持ったハードウェアではないため、レガシーブランチでのサポートになるだろう。

新しいデバイスへの移植はいつできるの?

現在我々は、モバイルOSの共通基盤を開発するHaliumプロジェクトで作業しており、この作業が終わり次第新しい移植について検討する予定だ。

Anboxどうなった?

Anboxはデスクトップ上で開発中であるが、我々はAnbox対応の優先順位を上げた。
Anboxについて議論したければ、telegram groupに参加して欲しい。

Bluetoothヘッドセットのサポートは改善されるの?

Bluetoothスタックは多くの機能をサポートしているので、修正は難しくないはずだ。
ただ我々の中で優先順位はそれほど高くない。
修正パッチを提供してくれると嬉しい。

Haliumはすべてのhardware enablementバグが修正できるの?

できる。
ただすぐにというわけには行かない。

Haliumでの成果物がリリースされた後、Haliumのシステム上でUbuntu Touchが完動するように修正しなければならない。
そしてHaliumはそれぞれのデバイス向けに移植される必要がある。

OSを直接デバイスに移植する作業と比べ、必ずしもその作業量は少ないとは言えないが、Haliumは複数のプロジェクトによってサポートされており、移植に共同して作業できるエンジニアが多くいる。

Haliumによってアプリは特定のOSに縛られず動作する?

動作しない。

それはHaliumがカバーする範囲ではない。
HaliumはAndroidドライバーの利用を標準化し、統一的な手法を提供するものである。

convergenceはどうなる?

我々にとってconvergenceはセールスポイントであり、必要だと考えている。
次世代のUbuntu Touchでconvergenceを採用したい。

16.04のイメージについて詳しく

Ubuntu 16.04をベースとしたイメージであり、Ubuntu 16.04をベースとすることでCanonicalのサポートが受けられるため、我々にとって非常に重要なイメージである。

レガシーイメージはUbuntu 15.04をベースとしており、Ubuntu 15.04に留まるなら我々は大量のセキュリティーメンテナンスを行わざるを得なくなる。

Ubuntu 16.04をベースとしたイメージでは、SnapsやHalium、そしてSystemdがある。
上記のこと以外はまだ何も決まっていない。
多くのことはコミュニティーが何に期待するかによって決めていく。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション