kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Windows 10 Creators Updateのディスクイメージをダウンロードするには

「WSL」が大幅アップデートし、デフォルトで「Ubuntu 16.04」がインストール可能な「Windows 10 Creators Update」のディスクイメージが公開されています。



「Windows 10 N」は、「Windows Media Player」や「Skype」など一部のマルチメディアアプリを除いたエディションです。


通常は「Windows 10」をダウンロードすれば良いでしょう。

「Windows」からディスクイメージのダウンロードページにアクセスした場合は、「Windows 10 メディア作成ツール」によるメディアの作成ページに案内されます。

もし「Windows」から直接ディスクイメージをダウンロードしたい場合は、ブラウザーのユーザーエージェントをWindows以外のエージェントに変えて、ディスクイメージのダウンロードページにアクセスしてください。


仮想マシン等「Ubuntu」をインストールした環境があるなら、そちらからディスクイメージのダウンロードページにアクセスしても良いです。
ライブメディアから起動した「Ubuntu」からアクセスしても良いですね。

WSLの変更点

「Windows 10 Creators Update」で行われた「WSL」の変更点は、以下を参考にしてください。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション