kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

グローバルメニューが利用可能に

「Ubuntu Budgie 17.04」でグローバルメニューが利用可能になりました。



グローバルメニューとは

グローバルメニューとは、アプリのウィンドウのメニューをトップバーに表示する機能です。
「Ubuntu」のデスクトップ環境である「Unity」が採用している機能ですね。

「Ubuntu Budgie」の開発チームは、「Ubuntu Budgie」でグローバルメニューを実現するためのアプレットを開発しています。

このアプレットは現時点ではテスト版ですが、将来安定版がリリースされることになるでしょう。

グローバルメニューを有効にするには

グローバルメニューを有効にする方法です。

1.PPAの追加

「端末(Terminix)」を起動します。
PPAを追加しパッケージキャッシュを更新するため、以下のコマンドを1行ずつ実行します。

sudo add-apt-repository ppa:ubuntubudgie-dev/global-menu-test
sudo apt-get update


2.アプレットのインストール

続いてアプレット(パッケージ)をインストールするため、以下のコマンドを実行します。

sudo apt install budgie-pixel-saver-applet budgie-appmenu-applet


3.ログインし直す

アプレットのインストールが完了したら、ログインし直すか、PCを再起動してください。

4.アプレットの追加画面表示

画面右上の矢印ボタンをクリックし、「Raven」を表示します。
以下の画面が表示されるので、ギアアイコンをクリックします。


次に以下の画面が表示されるので、「パネル」ボタンをクリックします。


次に以下の画面が表示されるので、「アプレット」右側にある「+」ボタンをクリックします。


これでアプレット追加画面が表示されます。

5.アプレットの追加

「Show menus from windows」アプレットと「Pixel Saver」アプレットをダブルクリックし、追加します。


6.アプレット位置の調整

必要に応じてアプレットの位置を調整すると良いでしょう。


アプレットの位置を調整するには、位置を変更したいアプレットを選択し、画面下部にある上下矢印のボタンをクリックします。

7.グローバルメニュー

以下のように、グローバルメニューが表示されます。


日本語環境だと上記のようにメニュー項目の隙間がなく、見づらく感じるでしょう。
またメニューの背景が透過されてしまい、現時点では意図通りに動作しませんでした。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション