kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Build 16193のWSLに関する変更点

「Build 16193」の「WSL」に関する変更点の紹介です。


リリースノート

変更点の詳細は、リリースノートを参照してください。


注意

以前「Build 16193」の「WSL」に関する変更点はないと紹介しましたが、2017年6月1日にリリースノートが更新され、「Build 16193」の変更点が紹介されています。

機能の改善や変更

「Build 16193」で行われた機能の改善や変更です。

ttyとptyデバイスはFILE_DEVICE_NAMED_PIPEを返すように変更

ttyとptyデバイスは、「FILE_DEVICE_CONSOLE」でなく、「FILE_DEVICE_NAMED_PIPE」を返すように変更されました。

これにより改善する問題は、以下を参照してください。


DrvFsのマウントをinitデーモンで行うように変更

「DrvFs」のマウントをinitデーモンで行うように変更されました。

これにより改善する問題は、以下を参照してください。


NTシンボリックリンクのサポート

「DrvFs」内のNTシンボリックリンクがサポートされました。

不具合の修正

「Build 16193」で行われた不具合の修正です。

SIGCONTの送信とスレッドグループの終了間で発生する不具合の修正

SIGCONTの送信とスレッドグループの終了間で発生する不具合が修正されました。

これにより改善する問題は、以下を参照してください。


SSHのIP_OPTIONSに関する不具合の修正

SSHの「IP_OPTIONS」に関する不具合が修正されました。


関連記事一覧
オプション