kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Flash Playerのサポートは2020年で終了

「Flash Player」のサポートは2020年で終了します。



Adobeの公式ブログにて、「Flash Player」のサポートに関するアナウンスが行われました。
「Flash Player」の更新及び配布は2020年末に終了し、それ以降「Flash Player」が利用できなくなります。

今日のWeb技術は、HTML5、WebGL、WebAssemblyといったオープンスタンダードな技術が大きく進歩し、また普及を見せています。

これらの技術の進歩により、「Flash Player」がなくても「Flash Player」が持つ機能を実現できるようになってきました。

Adobeは、 Apple やFacebook 、Google 、Microsoft 、Mozillaといったパートナーと連携し、「Flash Player」のサポート終了に向け取り組んでいくとのことです。
またサポートが終了するまでは、継続的にアップデートが提供されます。

Webサイトによっては「Flash Player」に依存しているサイトもありますが、置き換え先となる技術がすでにあるため、コンテンツ作成者にはオープンスタンダードな技術への迅速な移行が期待されます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション