kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

32bit版存続の危機

つい先日「Kubuntu 17.10 α1」がリリースされました。



「Kubuntu 17.10 α1」では、64bit版のみがリリースされ32bit版はリリースされませんでした。

これは32bit版のテストに協力してくれる人が不足しており、十分なテストが行えず、32bit版をリリースできなかったためです。


テストなしにソフトウェアの品質を保証することはできません。
そのためこのままでは、32bit版を継続して提供できないとのことです。

32bit版を提供していくには、32bit版を必要とする人達のサポートが必要です。

「Kubuntu」の開発チームは全員ボランティアで構成されており、「Kubuntu」のテストや不具合報告などすべての面でユーザーやコミュニティーに頼っています。

次の機会はα2

次の機会は「Kubuntu 17.10 α2」です。
32bit版の存続を希望する人は、サポートしてみてはいかがでしょうか。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション