kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

パスワード管理ツールKeePassXCをインストールするには

KeePassXC」は、ユーザーのパスワードを管理するソフトウェアです。


KeePassXC」は「KeePass Cross-Platform Community Edition」の略称であり、「KeePassX」をコミュニティーがフォークしたソフトウェアです。
オープンソースで提供されています。

また、「KeePassX」同様「KeePassXC」はクロスプラットフォームで提供されています。

「KeePassXC」は、debパッケージ及びsnapパッケージで提供されており、どちらのパッケージも利用可能です。


deb版とsnap版どちらが良いか

snap版は日本語が文字化けするので、deb版をインストールすると良いでしょう。


deb版KeePassXCをインストールするには

deb版「KeePassXC」をインストールする方法です。
ここでは例として「Ubuntu 17.04 64bit版」に「KeePassXC」をインストールします。

1.debパッケージのダウンロード 

以下から「keepassxc_2.2.0-1_amd64_stable_stretch.deb」をダウンロードします。



2.KeePassXCのインストール

ダウンロードしたdebパッケージをダブルクリックし、「Ubuntuソフトウェア」を起動します。
「インストール」ボタンをクリックします。


以上でインストールは完了です。

3.KeePassXCの起動

Dashホームを開き、以下のように「KeePassXC」を検索します。
「KeePassXC」が見つかるので、「KeePassXC」アイコンをクリックします。


以下のように「KeePassXC」が起動します。


snap版KeePassXCをインストールするには

snap版「KeePassXC」をインストールする方法です。
ここでは例として「Ubuntu 17.04 64bit版」に「KeePassXC」をインストールします。

1.KeePassXCのインストール

以下のボタンをクリックし、「KeePassXC」をインストールします。


以上でインストールは完了です。

2.KeePassXCの起動

KeePassXC」の起動方法は、上記のdeb版と同じです。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション