kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

デスクトップ上に常に表示可能なドックを追加予定

「Ubuntu 17.10」ではデスクトップ環境に「GNOME Shell」を採用します。


デスクトップ環境の移行に向け、以前行われたアンケートの結果を元に、どのようなデスクトップをユーザーに提供するのか、議論が行われています。

アンケート結果関しては、以下を参照してください。


その中で、デスクトップ上に常に表示可能なドックを追加する方針が出されました。


アンケート結果では「Dash to Dock」が非常に高い評価を得ており、多くのユーザーがデスクトップ上へのドックの配置を希望していることが分かります。

デスクトップ上にドックを配置

これを受け「Ubuntu 17.10」では、デフォルトでデスクトップ上に常に表示可能なドックが追加される予定です。
このドックはGNOME Shell拡張として実装し、デフォルトでインストールされます。

ただしこのドックは、「GNOME Shell」と「Unity」が共通して持つ設計方針に従い、「Dash to Dock」が持つ機能と全く同じ機能を提供するドックにはなりません。

Dash to Dock」をベースにしたものになりますが、「Dash to Dock」の開発者とすでに連絡を取っており、コードベースが枝分かれしないよう、連携して作業が行われました。

Dash to Dockも利用可能

もしユーザーが「Dash to Dock」のような細かなカスタマイズを希望するなら、デフォルトでインストールされるドックの代わりに、「Dash to Dock」を別途インストールして利用することもできます。

どのようなデザインになるのかは具体的な内容は不明

デフォルトでインストールされるドックがどのようなデザインやレイアウトになるのか、どのような機能を提供するのか、具体的な内容はまだ不明です。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション