kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ファイルマネージャーをCajaに置き換えたディスクイメージ

ファイルマネージャーを「Caja」に置き換えたディスクイメージがリリースされました。



ディスクイメージは、以下からダウンロードできます。




注意

このディスクイメージはお試し版であり、単純に「Nautilus」を「Caja」に置き換えたものです。
そのため十分な統合が行われておらず、壁紙の設定など一部の設定は機能しません。

このディスクイメージの目的は、「Caja」とグローバルメニューなど「Unity」が提供する機能がうまく・綺麗に噛み合っているか確認するのが目的です。

元々以下の提案を受けて作成されたディスクイメージです。


使い勝手等のフィードバックは、上記のリンク先で受け付けています。

PPAを導入したディスクイメージ

もう一つ「Ubuntu Unity」のPPAを追加したディスクイメージがリリースされています。


ディスクイメージは、以下からダウンロードできます。


このPPAでは、「Ubuntu Unity」を構成するためのメタパッケージ(ubuntu-unity-desktop)が提供されています。
このメタパッケージをインストールすると、「Ubuntu Unity」を構成するのに必要なパッケージ群がインストールされます。

ubuntu-unity-desktopパッケージをインストールするには

もし本PPA及び「ubuntu-unity-desktop」パッケージがインストールされていない場合は、以下のコマンドを1行ずつ実行すれば、「ubuntu-unity-desktop」パッケージをインストールすることができます。

sudo add-apt-repository ppa:unity7maintainers/unity7-desktop
sudo apt-get update
sudo apt-get install ubuntu-unity-desktop

「Ubuntu Unity」ではディスプレイマネージャーに「LightDM」を採用しています。
「ubuntu-unity-desktop」パッケージをインストールする時にディスプレイマネージャーの選択が問われたら、「LightDM」を選択してください。

フレーバーになるまでは、Ubuntuの公式リポジトリーに「ubuntu-unity-desktop」パッケージを配置できません。
そのためフレーバーになるまで「Ubuntu Unity」のメタパッケージは本PPAから提供されます。

不具合報告は

「ubuntu-unity-desktop」パッケージに関する不具合報告は、以下で受け付けています。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション