kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Ubuntu Desktop週刊ニュースレター

「Ubuntu Desktop」ユーザー及び開発者の多くが関心を持つであろう情報が紹介されています。



GNOME Disks(gnome-disk-utility)

「GNOME Disks」は、HDDや光学メディアなどストレージを管理する「ディスク」アプリのことです。
Snapアプリ(Snapパッケージ)をインストールすると、それらがループデバイスとして「ディスク」に大量に表示されます。


「ディスク」に表示されるSnapのループデバイスは、フォーマットなど本来ユーザーが管理・操作対象にするストレージではないため、ユーザーに余計な混乱をもたらしています。
また大量のループデバイスが表示されるため、「ディスク」の使い勝手が大きく低下します。

開発チームはこの状況を改善するため、「ディスク」にSnapのループデバイスが表示されないように修正するパッチをアップストリームに提案し、この修正が近々取り込まれる予定です。


Ambianceテーマとコミュニティー主導のテーマ

引き続きコミュニティー主導のテーマの改良作業が行われています。



また開発チームはデザインチームと連携して作業を行い、「Ubuntu 18.04」に向け「Ambiance」テーマの不具合の修正作業を行いました。

コミュニティー主導のテーマの作業が進められる一方で、「Ambiance」テーマでも細かな修正作業が行われ、その内容は不具合として「Launchpad」に投稿される予定です。
またそれらのリンクは「Ubuntu Community Hub」で共有される予定です。

fonts-noto-color-emojiパッケージ登場

カラー絵文字用のフォントである「fonts-noto-color-emoji」がパッケージ化され、「Ubuntu 18.04」で提供できるよう、MIRの作業が行われています。


カラー絵文字に関しては、以下を参照してください。


GJSがクラッシュする問題の改善

GJS(GNOME Shell環境で使用されるJavascriptエンジン)が無効な(すでに破棄された)オブジェクトを参照しようとしてクラッシュするケースが多々あります。
この状況を改善するため、オブジェクトが有効かどうかチェックする仕組みを提案し、そのパッチがアップストリームで取り込まれました。


Unity 7

27件の不具合を修正した「Unity 7」のテストが呼び掛けられています。


詳細は以下を参照してください。


Snaps

Snapに関するトピックです。

DebianでGNOMEソフトウェアのSnapサポート

「GNOMEソフトウェア」でSnapをサポートするためのプラグインと、それに関連する「snapd-glib」ライブラリーが「Debian」で利用できるようになりました。

Snapの起動時間の改善

キャッシュの生成タイミングをSnapの生成段階に移すことで、Snapの起動時間が改善されました。

ただし「Snapcraft」でこの仕組みを自動的に有効にするために、いくつか修正作業が必要です。
またSnap版GNOMEプラットフォームを利用しているSnapアプリ向けにこの改善を反映するため、「snapcraft-desktop-helpers」のアップデート作業が行われています。

ホストのフォントを利用できるように

ホストの「~/.fonts」もしくは「~/.local/share/fonts」にインストールされたフォントを利用できるようにしたい開発者のために「snapcraft-desktop-helpers」の改良が行われています。

チャンネル変更機能の追加作業

「GNOMEソフトウェア」から簡単にSnapパッケージのチャンネルを変更できる機能を追加する作業が行われています。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション