kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

KDE Plasma 5.12.5のテスト呼び掛け

「Kubuntu」開発チームは、「Kubuntu 18.04」向けに「KDE Plasma 5.12.5」を提供するため、「KDE Plasma 5.12.5」の呼び掛けを行っています。



KDE Plasma 5.12.5

「KDE Plasma 5.12.5」は「KDE Plasma 5.12 LTS」シリーズの5回目のマイナーアップデートです。
アップストリームの「KDE Plasma 5.12.5」は、2018年5月1日にリリースされました。


マイナーアップデートなので、不具合の修正が主な変更点となります。


Kubuntu 18.04.1でKDE Plasma 5.12.5がデフォルトに

現在「Kubuntu 18.04」では「KDE Plasma 5.12.4」が採用されていますが、2018年7月にリリース予定の「Kubuntu 18.04.1」では、デフォルトで「KDE Plasma 5.12.5」が採用される予定です。

もちろん既存の「Kubuntu 18.04」にも提供されます。

テストの呼び掛け

「Kubuntu 18.04」向けに「KDE Plasma 5.12.5」を提供するため、「KDE Plasma 5.12.5」の呼び掛けを行っています。
テストケースとして以下の内容が挙げられています。

  • リグレッションがないか
  • 普段の使い方において問題ないか
  • KDE Plasmaの各機能が正常に動作するか
  • 変更点が期待通り反映されているか

テストを行うには「propose」リポジトリーを有効にする必要があります。


「propose」リポジトリーを有効にするには、「Discover」や「Muon」から「ソフトウェアソース」を起動し、「プレリリースされたアップデート」を有効にします。


注意

テスト用の環境でテストを行いましょう。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション