kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix リリース候補版がリリースされました

2018年5月3日、「Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix リリース候補版」がリリースされました。



「Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix」は、日本語ユーザー向けに最適化された「Ubuntu 18.04」です。
ライブセッションも日本語環境で利用でき、特に初めて「Ubuntu」を利用するユーザーにお勧めです。

またトラブルシューティング用に「Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix」のライブメディアを作成しておけば、いざという時に役立ちます。

インストーラー画面のサイズが修正される

以前紹介したインストーラー画面のサイズの問題ですが、「Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix」では画面のサイズが調整されています。


以下の画面はパーティションを手動で設定する画面ですが、縦の長さが以前より現実的な高さになりました。


上記の画像は「1149 x 960」のサイズになっています。
もしこれでも画面から大きくはみ出し操作が困難な時は、上記のリンク先を参照してください。

テストの協力を

「Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix リリース候補版」のテストの協力が呼び掛けられています。


協力できる人は、テスト結果の報告や問題点の報告をメーリングリストに投稿してください。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション