kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Ubuntu Budgie 18.04で修正された問題と既知の問題

「Ubuntu Budgie 18.04」で修正された問題と既知の問題を紹介します。



修正された課題や問題

「Ubuntu Budgie 18.04」で修正された課題や問題です。

1.xdiagnoseの削除

利用されなくなった「xdiagnose」が削除されました。

2.IBusがキーボードを適切に切り替えない不具合の修正

IBusキーボード(入力メソッド)の切り替えが適切に循環するようになりました。

3.BudgieがKDEに干渉する問題の修正

「KDE」がインストールされている環境に「Budgie」を同時にインストールしても、「Budgie」が干渉しないようになりました。

4.ウィンドウスナッピングの不具合修正

ウィンドウをスナッピングすると画面がロックアップするケースがありましたが、スナッピングアニメーションを削除し、この問題を修正しました。

5.テキストモードのPlymouthでテーマが正常に表示されない問題の修正

テキストモードの「Plymouth」でテーマが正常に表示されるようになりました。

6.グラフィックモードのPlymouthのテーマの改善

グラフィックモードの「Plymouth」でロゴの中央に進捗バーが表示されるようになりました。

7.Skippy-XDをお勧めのアプリから削除

「Skippy-XD」は数年間メンテナンスされておらず、お勧めのアプリから削除されました。
必要ならバックポートPPAからインストールすることも可能です。
ただし動作保証はありません。

8.Vivaldi 32bit版の非サポート

「Ubuntu Budgie 18.04 32bit版」では「Vivaldi」のインストールは案内されません。
利用可能なパッケージはありません。

既知の問題

既知の問題です。

1.ログイン画面にユーザー固有の壁紙が表示されない

「LightDM」の変更により、ログイン画面に現在選択されているユーザー固有の壁紙は表示されません。
ログイン画面自身の壁紙は、ログイン画面の設定ツールから変更できます。


2.アップグレード後にパネルがクラッシュする

アップグレード後にメニューボタンをクリックすると、パネルがクラッシュします。
この現象が発生した時は、以下の方法でパネルを復帰させます。

1.「Ctrl+Alt+T」キーを押して、「端末」を起動します。
2.以下のコマンドを実行します。

nohup budgie-panel --reset --replace &

アップグレードの注意事項

アップグレードの注意事項です。

1.アップグレードする前に

アップグレードする前に「ubuntu-budgie-desktop」パッケージがインストールされていることを確認してください。
「ubuntu-budgie-desktop」パッケージは以下のコマンドでインストールできます。

sudo apt install ubuntu-budgie-desktop

2.Tilix端末からのアップグレードは推奨しない

「Tilix」から以下のコマンドを使用してアップグレードしようとすると、アップグレード中にフリーズします。

do-release-upgrade

アップグレードは「ソフトウェアの更新」から実行してください。
どうしても上記のコマンドでアップグレードしたい場合、仮想コンソール(tty)に切り替えて仮想コンソールからアップグレードを実行してください。

3.バックポートPPAの有効化

バックポートPPAからインストールされたパッケージの中には、アップグレード時に削除されるパッケージがあります。
削除されたパッケージを再度インストールするには、アップグレード後に「budgie-welcome」からバックポートPPAを有効にし、再度それらのパッケージをインストールしてください。

4.Snap版budgie-welcomeをインストールするには

アップグレード後にSnap版「budgie-welcome」をインストールするには、Budgieメニューから「Budgie Complete Installation」を検索し、これを実行してください。

5.パネルのリセット

「Pocillo」テーマやアプレットの変更を確実に反映するために、アップグレード後に以下のコマンドを実行し、パネルをリセットしてください。

nohup budgie-panel --reset --replace &

Ubuntuの変更点や既知の問題

「Linux kernel」などコアコンポーネントは「Ubuntu」と共有しています。
共有部分の変更点や既知の問題は、「Ubuntu」の変更点や既知の問題を参考にしてください。

 
関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション