kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Xubuntu 18.04の既知の問題

「Xubuntu 18.04」の既知の問題を紹介します。



インストーラーの不具合

インストーラーの不具合です。

1.インストーラーが持つすべて機能はテスト出来ていない

インストーラーが持つすべて機能はテスト出来ていません。

「Xubuntu」チームは小規模なチームであり、十分なリソースを割けないためです。
ただOEMインストールや暗号化を含むインストーラーで利用可能なインストール方法のテストを目指し作業が行われています。

2.地域とタイムゾーンの設定がキーボードレイアウトに反映されない

インストール時の地域とタイムゾーンの設定がキーボードレイアウトの自動選択に反映されません。


3.UEFIインストール時に表示される警告ダイアログが反応しない

「UEFI」環境で「Xubuntu」をインストールする際、自分でパーティション構成を決めインストールする時に、EFIシステムパーティションがない状態でインストールを続行しようとすると、警告ダイアログが表示されます。

このダイアログにはインストールを続行するかどうかを決めるボタンが配置されていますが、ダイアログがユーザーからの入力を受け付けないため、これ以上作業を続行できなくなります。


パーティション構成決める時に必ずEFIシステムパーティションを作成してから、インストール作業を行ってください。
いずれにせよEFIシステムパーティションがないと「grub-installer」に失敗するので、「Xubuntu」を起動できなくなります。

4.インストール完了後、再起動ボタンをクリックしてもPCが再起動しない

インストール完了後、再起動ボタンをクリックしてPCを再起動しようとすると、システムがフリーズすることがあります。


この状態になったら「Ctrl+C」キーを押してください。

システムの不具合

システムの不具合です。

1.NVIDIA GPUドライバーのアンインストール時、オープンソースのドライバーが有効にならない

NVIDIA GPUドライバーが1つ有効になっている状態で、「ソフトウェアとアップデート」の「追加のドライバー」からNVIDIA GPUドライバーをアンインストールすると、オープンソースのドライバーが有効になりません。


2.ネットワークインジケーターのアイコンが2つ表示される時がある

ネットワークインジケーターのアイコンが2つ表示される時があります。

3.サスペンドから復帰時、r8169 NICが動作しなくなる

サスペンドから復帰時、「r8169」ドライバーを使用するネットワークデバイスが動作しなくなります。


4.サスペンドから復帰時、ログインを2回行う必要がある

サスペンドから復帰時、ログイン(ロック解除)を2回要求されます。


5.サスペンドから復帰時、ロック画面の解像度がVGAになる

サスペンドから復帰時、ロック画面の解像度がVGA(640x480)になります。


アプリの不具合

アプリの不具合です。

1.Parole Media Player

「Parole Media Player」の再生ボタンが有効にならない不具合があります。


2.SGT Puzzles Collection

「SGT Puzzles Collection」のメニューが無効表示になる不具合があります。


3.Xfce Indicator Plugin

インジケーターの表示・非表示を切り替えるチェックボックスが適切に動作しません。


4.Applications Menu plugin

パネルアイコンがクリップされて表示される不具合があります。


5.パネル

パネルに配置したアプリのランチャーやディレクトリーメニューの項目が非常に小さく表示されます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション