kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

おすすめのSnapアプリ10選(2018年9月版)

おすすめのSnapアプリ10選(2018年9月版)の紹介です。



Snapパッケージとは

Snapパッケージは、従来のパッケージフォーマットである「deb」や「rpm」等に代わる新しいパッケージフォーマットです。
Snapパッケージが利用できるOSは「Ubuntu」だけでなく、「Debian」「Fedora」「Arch Linux」「openSUSE」など、様々なOSで利用できます。

Snapパッケージは隔離された環境にソフトウェアを配置するため、他のソフトウェアや既存のシステムに影響を与えることなくソフトウェアのインストールや利用が可能です。
また、もしソフトウェアで不具合などの問題が発生すれば、以前のバージョンにロールバックする機能も備えています。

SnapパッケージはLinuxのソフトウェアをパッケージ化するための次世代のパッケージフォーマットです。

Snapの利用方法は、以下を参照してください。
各OSごとにSnapを利用する方法が紹介されています。


「Ubuntu 18.04」では、デフォルトで「Snap」が利用できるようになっています。
またデフォルトでインストールされている「Ubuntuソフトウェア」から、Snapパッケージ(Snapアプリ)の検索やインストールが可能です。

1.Bitwarden CLI

Bitwarden CLI」は、パスワードの管理と保護を行うパスワードマネージャーです。
「Bitwarden CLI」は、CUI上で動作します。



2.sFTP Client

sFTP Client」は、FTP/SFTP/FTPIS/FTPES/SSHに対応したクライアントソフトです。



3.foobar2000

foobar2000」は、MP3/MP4/AAC/CD Audio/WMA/Vorbis/Opus/FLAC/WavPack/WAV/AIFF/Musepack/Speex/AU/SNDなど様々なフォーマットに対応した音楽プレーヤーです。



4.Imaginary Teleprompter

Imaginary Teleprompter」は、テレプロンプターです。



5.Postman

Postman」は、API開発者を支援するツールです。



6.JGalaxian

JGalaxian」は、Galaxianのクローンです。



7.node

node」は、JavaScriptランタイムです。


8.Flock

Flock」は、チームコミュニケーションアプリです。



9.go

go」は、Goプログラミング言語のコンパイラーやリンカーなどのビルドツールです。


10.cpustat

cpustat」は、CPUやプロセスの情報を表示するツールです。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション