kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

フレーバーのサポート終了のお知らせ

「Ubuntu 18.04 LTS」のフレーバーの多くは、3年間のサポート期間を設定しています。


「Ubuntu 18.04 LTS」のフレーバーは2018年4月にリリースされたため、3年間のサポート期間が設定されているフレーバーは、2021年4月にサポートが終了しました。

サポート終了のアナウンス

フレーバーによってはサポート終了をアナウンスしています。


サポート終了のアナウンスがなくても、3年間のサポート期間を設定している他のフレーバーも同様にサポートが終了しました。

Ubuntu 18.04 LTS自身は

「Ubuntu 18.04 LTS」自身は5年間の標準サポートを設定しているため、2023年4月まで標準サポートが適用されます。

アップグレードを

「Ubuntu 20.04 LTS」のフレーバー等現在でもサポートが有効なバージョンへアップグレードしてください。


ただし「Lubuntu」に関してはデスクトップ環境が大きく変化しており、「Lubuntu 18.04 LTS」から新バージョンへのアップグレードは推奨されていません。
「Lubuntu 18.04 LTS」を利用しているユーザーはクリーンインストールが推奨されています。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション