kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

Ubuntuでゲームを遊ぼう

ゲームと言えばその主要なプラットフォームは「Windows」ですが、「Ubuntu」でも今どきのゲームをプレイできます。
秋(冬)の夜長をゲームで楽しんでみてはいかがでしょうか。



余談ですが上記リンク先で記事を書かれている方は「Canonical」の「Ubuntu Desktop Product Manager」ですが、現在の職に就く前は「Alien: Isolation」を「Linux」へ移植するなどゲームの開発者だったとのことです。


さて「Ubuntu」の開発者としてゲーム環境の改善や充実は優先事項であるとのことです。

Steamを利用するLinuxユーザーの割合

「Steam」はゲームプラットフォームです。
「Steam」による2021年10月の調査では、「Steam」を利用する「Linux」ユーザーの割合が1%を超えています。



「Linux」ユーザーのうちOSの割合で一番大きいのは「Ubuntu 20.04.3 LTS」です。
その後に「Manjaro」、「Arch」が続きます。
たかが1%に感じるかもしれませんが、「Linux」ユーザーの割合は全体的に増加傾向にあります。


オータムセール中

余談ですが「Steam」では現在オータムセールを実施しています。
ゲームを割引価格で購入可能です。


Steamのインストール

「Ubuntu」では簡単に「Steam」をインストールできるようになっています。
「Ubuntu Software」を起動し「Steam」で検索すれば、「Steam」が見つかります。



コマンドからインストールも可能

以下のコマンドを実行し「Steam」をインストールすることも可能です。

sudo apt install steam

LinuxネイティブなゲームとSteam Play上で動作するゲーム

「Ubuntu」で動作するゲームには、「Linux」上でネイティブに動作するゲームと、「Steam Play」上で動作するゲームがあります。

Linuxネイティブなゲーム

ゲーム市場の主要なプラットフォームが「Windows」ということもあり、Linuxネイティブで動作するゲームは約9,000種類とあまり数は多くありません。
この件数は全ゲーム数の約15%の割合です。
しかしこの中には著名なゲームが含まれており、単純に数値を見て残念に思う前にゲームを検索してみるのも良いでしょう。

Steam Playで動作するゲーム

「Steam Play」は「Windows」向けのゲームを「Linux」上で動作させる仕組みです。
その仕組みの中心にある「Proton」は「Wine」がベースになっており、「Windows」向けのゲームを「Ubuntu」上で実行できます。


ハードウェアの積極的な活用

「Wine」もそうですが「Proton」は仮想マシンではなく、「Windows API」など「Windows」の実装を「Linux」上で実現する仕組みです。
つまり「Windows」の機能を「Linux」の機能に変換してソフトウェアを実行します。
こうすることでPCのハードウェアをより積極的に活用でき、仮想マシンよりも高いパフォーマンスを提供します。

完全な互換性はない

ただし完全な「Windows」との互換性を提供するものではないため、「Windows」向けに提供されているすべてのゲームをサポートしているわけではありません。

Steam Playを有効にするには

「Steam Play」を利用するにはまず「Steam Play」を有効にする必要があります。
「Steam」の設定画面を開き、左側の設定項目一覧から「Steam Play」を選択します。
以下の設定画面が表示されるので「サポートされたタイトルでSteam Playを有効化」にチェックを入れ、必要に応じて「他のすべてのタイトルでSteam Playを有効化」にチェックを入れます。


ゲームの動作状況や対応状況を確認するには

上記でも紹介したように「Windows」向けに提供されているすべてのゲームをサポートしているわけではありません。
「Steam Play」で動作するゲームの動作状況や対応状況は「ProtonDB」で確認できます。



「ProtonDB」ではユーザーによる動作確認の報告が現時点で約14.6万件登録されており、約1.7万のゲームが(ほぼ)動作するとのことです。

ゲーム環境にUbuntuを勧める理由

「Ubuntu Desktop」は世界で最も人気のあるデスクトップ向けOSであり、非常に多くのユーザー数を誇ります。
またLinux向けゲームの開発者が開発環境に「Ubuntu Desktop」を選択することも良くあります。

Ubuntu利用者が多い

「ProtonDB」でゲームの動作確認を報告するユーザーの多くが「Ubuntu」を利用しています。



ちなみにGPUでは「NVIDIA」が多いですね。


Ubuntuのゲーム環境をもっと良くしていきたい

「Ubuntu」の開発者はこの状況に満足しているわけではありません。
一番最初に紹介した通りゲーム環境の改善や充実は優先事項になっています。
そしてこの想いが先ほど紹介したゲーム環境を改善するためのフィードバックの募集に繋がっています。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション