kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

画面からはみ出して移動できなくなったウィンドウを移動するには

何かをきっかけにアプリのウィンドウが画面からはみ出してしまうことがあるかもしれません。


画面からはみ出して移動できなくなったウィンドウを移動する方法です。
2種類の方法を紹介します。

またこの方法はアプリのウィンドウを移動したい時にわざわざタイトルバーをつかまなくてもウィンドウを移動できるようになるので、ユーザーによっては作業効率を改善できるでしょう。

1.Superキー + ドラッグ

「Super(Windows)」キーを押しながらアプリのウィンドウをドラッグします。
これでアプリのウィンドウを移動できます。

2.ショートカットキー

アプリのウィンドウを移動するショートカットキーが用意されています。


ドックから該当するアプリをクリックするなど、あらかじめ移動したいアプリのウィンドウをアクティブにしておきます。
その後「Alt + F7」キーを押せばアプリのウィンドウを移動できるようになるので、マウスで移動先にドラッグ&ドロップしてください。

サイズが小さすぎてサイズ調整できなくなったウィンドウのサイズを調整するには

サイズが小さすぎてサイズ調整できなくなったウィンドウのサイズを調整する方法です。
ウィンドウのサイズを変更するショートカットキーが用意されています。


ドックから該当するアプリをクリックするなど、あらかじめ移動したいアプリのウィンドウをアクティブにしておきます。
その後「Alt + F8」キーを押せばアプリのウィンドウのサイズを変更できるようになるので、マウスでドラッグしながら適切なサイズに調整してください。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション