kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Files

  アップロードされているファイルの一覧が表示されます。
  また各フォルダーや各ファイルの共有/公開設定や削除等の操作も可能です。
UbuntuOne Files

  Filesのトップページは、ローカルHDDのUbuntu Oneフォルダーに対応していて、
  このフォルダーにファイルやフォルダーを作ったり削除すると、
  即座に同期されFilesにも反映されます。

  また、同じアカウントでログインしている他のデバイスも同期が行われます。

  いずれも、同期をオンにしている場合のみ処理が行われます。


  このWebページはデバイスから同期され内容に変更があっても、
  自動的に更新する機能はないため、
  自分でWebページを再読み込みする必要があります。


  各ファイルやフォルダーは、「More」 をクリックすれば各種設定や情報を見ることができます。

ファイルを公開する

  公開したいファイルを選択して「Publish File」をクリックします。

  公開したファイルへのリンクが表示されるので、
  「Punlic URL」を他の人に通知すればファイルにアクセスできるようになります。
ファイルの公開

  「Stop Publishing」をクリックすれば、公開を停止します。

ファイルをダウンロードする

  ファイルをクリックするか、「Download File」をクリックします。

ファイルやフォルダーを削除する

  「Delete File」をクリックします。
  同期が行われるため、ローカルHDDのファイルやフォルダーも削除されます。

ファイルをアップロードする

  「Upload File」をクリックして、アップロードしたいファイルを選択します。

フォルダを作成する

 「New Folder」をクリックしてフォルダ名を入力後、「Create」ボタンをクリックします。 
新規フォルダー作成画面

フォルダを共有する

  フォルダの共有はファイルの公開とは異なり、アクセス制限があります。
  共有フォルダにアクセスする人は、Ubuntu Oneアカウントが必要になります。

ファルダの共有画面

  Share with(email)

    共有相手のメールアドレスを入力します。
    この相手にメールで共有内容が通知されます。

  Share name

    共有したフォルダーの名称です。
    フォルダーと同じ名称でも異なる名称でもOKです。

    共有フォルダーにアクセスする人は、この名称で共有フォルダーにアクセスします。

  Allow modification

    共有フォルダーを読み書き可にする場合は、オンにします。
    読み込み専用の場合は、オフにします。

  設定が終わったら「Share this folder」ボタンをクリックします。

ファイルの共有状態

  共有を停止する場合は、「Stop sharing」をクリックします。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション