kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

ボリュームマウント先

  Ubuntu 12.04ではNautilusでボリューム(パーティション)をマウントすると、
  「/media」フォルダー直下にマウントされていました。

  Ubuntu 12.10ではマウント先が変更され、
  「/media/ユーザー名」フォルダー直下にマウントされるようになりました。

  Fedora 17も同じ挙動(/run/media/ユーザー名) なので、
  udisksの仕様変更でしょうか。

  Ubuntu 12.04

    「/media」フォルダー直下にボリュームがマウントされています。


  Ubuntu 12.10

    「/media/ユーザー名」フォルダー直下にボリュームがマウントされています。
 

  影響

    この変更により「/media」フォルダー直下を前提としているアプリやスクリプト、
    アプリの設定は意図しない動作になります。
 
    また絶対パスのシンボリックリンクもリンク切れになります。

    結構影響範囲が大きいため、注意が必要です。

    Ubuntuソフトウェアセンターからダウンロードしたアプリは対応されていると思いますが、
    自分で作成したスクリプト等は確認が必要です。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション