kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

Ubuntu 12.10 日本語Remixリリース

  2012/10/27にUbuntu 12.10 日本語Remixがリリースされました。
  ディスクイメージと仮想PC用のハードディスクイメージ(VHD形式)を提供されています。

  首を長くして待っていた人も多いのではないでしょうか。
  またこのリリースに伴い、Japanese Teamレポジトリも公開されています。

  32bit版のみのリリースなので64bit版を利用したい人は、
  オリジナル版のUbuntuからインストールする必要があります。

  64bit版でもJapanese Teamのレポジトリやパッケージを追加することで、
  32bit版日本語Remixの日本語環境と同じ環境にできます。

オリジナル版のUbuntuを新規インストールした場合

     「方法2・Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する」を参考にして、
    Japanese Teamのレポジトリやパッケージを追加します。

Ubuntu 12.04からアップグレードした場合

  Japanese Teamのレポジトリやパッケージを追加済みの状態でアップグレードした場合は、
  「ソフトウェアソース」からJapanese Teamのレポジトリを有効にします。


  後は「ソフトウェアの更新」でアップデートすればOKです。

  もし追加済みの状態でアップグレードしていない場合は、
  オリジナル版のUbuntuを新規インストールした場合と同様に、
  Japanese Teamのレポジトリやパッケージを追加してください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション