kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

/bootを別のパーティションに移動する(前編)

  Ubuntuでは「/boot」フォルダーを別のパーティションに作成し、「GRUB2」などブートに使用するファイルを異なるパーティションに配置することができます。

  Ubuntuインストール時に、「/boot」フォルダーを別のパーティションに割り当てていれば、「/」用のパーティションと「/boot」用のパーティションの構成でインストールすることができます。

  「Boot Repair」では、Ubuntuインストール時に「/boot」用のパーティションを割り当てていなくても、Ubuntuインストール後に「/boot」用のパーティションを割り当て、ブートに使用するファイルをそのパーティションに配置することができます。

  前編では、「/boot」用のパーティションからUbuntuを起動できるようにします。

  パーティションを分ける必要性

    そうしなければならない状況を除いて、積極的にパーティションを分ける必要はありません。
    通常の利用において、パーティションを分けることで大きなメリットは得られません。

    またパーティションを分けることで、バックアップの方法や、パーティションに割り当てるサイズ、パーティションの空き容量など、気にしなければならない内容が増えます。

    気づかないうちにパーティションの空き容量が少なくなってしまい、空き容量が足りずLinux Kernelの更新に失敗するなどの問題が発生し得るため、よく分からない場合はパーティションをわけないほうが良いでしょう。

    パーティションを分ける場合は、何に気をつけなければならないか、事前によく検討しておきましょう。

  環境

    ここでは「/boot」用のパーティションを割り当てていないインストール済みのUbuntuを、「/」用のパーティションと「/boot」用のパーティション構成に変更します。

    現状のパーティション構成は、以下のようになっています。
    「sda1」にUbuntuがインストールされています。


    「/boot」用のパーティションから起動できるように、「GRUB2」のインストールなど、Ubuntuの起動に必要なファイルのインストールを行います。

    この作業はライブメディアから起動したUbuntu上で行います。

1.Ubuntuの起動

  ライブメディアからUbuntuを起動します。
  Ubuntuが起動したらインターネットに接続できるか確認しておきます。

2.GPartedの起動

  まず「/boot」用のパーティションの作成を行います。
GParted」を起動します。

  すでに「/boot」用のパーティションの作成を行っている場合は、「7.」へ飛んでください。

3.既存パーティションの縮小と移動

  「/boot」用のパーティションの作成を行います。

  すでにHDDは既存のパーティションで一杯なので、「/boot」用のパーティションを作成する空き領域を作成します。

  ここでは「sda1」のパーティションの縮小及び移動を行うことで空き領域を確保します。
  また「/boot」用のパーティションはHDDの先頭に作成し、1GB確保します。

  3-1.sda1パーティションの設定

  「sda1」のリサイズ/移動画面を表示し、「前方の空き領域」を「1024」に変更します。


    「リサイズ/移動」ボタンをクリックします。

  3-2.設定完了

    以下のような状態になります。


4./boot用パーティションの作成

  「3.」で作成した空き領域に、「/boot」用のパーティションを作成します。
  「3.」で作成した未割り当てに新規パーティションを作成します。

  4-1.パーティションの設定

    ファイルシステムは「ext4」を選択します。


    「追加」ボタンをクリックします。

  4-2.設定完了

    以下のような状態になります。 


5.パーティション変更の適用

  最後に今までの設定を適用します。

  5-1.設定の適用

    適用を行うと、以下のようにパーティションの処理が行われます。


  5-2.適用完了

    適用が完了すると、以下のように「全ての操作が無事完了しました」と表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。


6.デバイスファイルの確認

  作成した「/boot」用のパーティションのデバイスファイルを確認します。
  作成した「/boot」用のパーティションのデバイスファイルは、「/dev/sda3」であることが分かります。

  これを覚えておきます。


7.Boot Repairのインストールと起動

  Boot Repairのインストールと起動を行います。

  「Boot Repair」が起動したら、「高度なオプション」画面を開きます。

  「/boot」パーティションに「GRUB2」をインストールするため、「GRUB2の再インストール」の修復機能を利用します。

8.GRUBの位置の設定

  「GRUBの位置」タブをクリックし、以下の赤枠内の設定を行います。


  デフォルトで起動するOS

    デフォルトで起動するOSをメニューから選択します。
    ここでは「sda1」にインストールしているUbuntu 13.10を指定します。

  別のパーティションに/bootを構成

    ポイントとなる設定です。
    このチェックをオンにし、作成した「/boot」用のパーティションのデバイスファイルをメニューから選択します。


  上記以外の設定について

    上記以外の他のタブも含めた設定は、「GRUB2の再インストール」を参考にしてください。

  Linux Kernelパッケージの再インストールについて

    「/boot」用のパーティションに「GRUB2」をインストールしただけでは、Ubuntuは起動できません。
    Linux Kernelの起動用のイメージが必要です。
    このイメージをインストールするため、「Boot Repair」ではLinux Kernelパッケージの再インストールを行います。

    「GRUBのオプション」タブをクリックすると、「カーネルをパージして、最後のカーネルを再インストール」が強制的にオンになっています。


9.修復開始

  各種設定を行ったら「適用」ボタンをクリックして、修復を行います。


  「BootInfoサマリ」から修復内容を抽出すると、以下のようになります。

=================== Settings chosen by the user
Custom-Repair
This setting will reinstall the grub2 of sda1 into the MBRs of all disks (except USB without OS), using the following options:     kernel-purge   sda3/boot,


/boot added in sda1/fstab
Rename sda3/boot to boot_bak
Mount sda3 on /mnt/boot-sav/sda1/boot
chroot /mnt/boot-sav/sda1 apt-get -y --force-yes update
purge_kernel of sda1
linux available
パッケージリストを読み込んでいます...
依存関係ツリーを作成しています...SET@_progressbar1.pulse()

状態情報を読み取っています...
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
libasprintf0c2:i386 libdevmapper1.02.1:i386 libfreetype6:i386 libfuse2:i386
libsdl1.2debian libstdc++6:i386 python-configobj
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、再インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 5 個。
1,688 B のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 0 B のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ saucy-updates/main linux amd64 3.11.0.14.15 [1,688 B]
ダウンロードオンリーモードでパッケージのダウンロードが完了しました
DEBCHECK debOK, linux
DEBCHECKLINUX debOK
ls /mnt/boot-sav/sda1/boot/: lost+found
chroot /mnt/boot-sav/sda1 apt-get purge -y --force-yes linux-headers-*
パッケージリストを読み込んでいます...
依存関係ツリーを作成しています...SET@_progressbar1.pulse()

状態情報を読み取っています...
パッケージ 'linux-headers-2.6-686' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-2.6-amd64' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-generic-lts-quantal' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-generic-lts-raring' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-686-pae' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-amd64' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-686' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-3.11.0-11-lowlatency' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-server' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-virtual' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-3.11.0-13-lowlatency' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-3.11.0-14-lowlatency' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-headers-lowlatency' はインストールされていないため、削除はできません
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
libasprintf0c2:i386 libdevmapper1.02.1:i386 libfreetype6:i386 libfuse2:i386
libsdl1.2debian libstdc++6:i386 linux-image-generic python-configobj
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下のパッケージは「削除」されます:
linux* linux-generic* linux-headers-3.11.0-12*
linux-headers-3.11.0-12-generic* linux-headers-3.11.0-13*
linux-headers-3.11.0-13-generic* linux-headers-3.11.0-14*
linux-headers-3.11.0-14-generic* linux-headers-generic*
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 9 個、保留: 5 個。
この操作後に 225 MB のディスク容量が解放されます。
(データベースを読み込んでいます ... SET@_progressbar1.pulse()
現在 230835 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
linux を削除しています ...
linux-generic を削除しています ...
linux-headers-generic を削除しています ...
linux-headers-3.11.0-12-generic を削除しています ...
linux-headers-3.11.0-12 を削除しています ...
linux-headers-3.11.0-13-generic を削除しています ...
linux-headers-3.11.0-13 を削除しています ...
linux-headers-3.11.0-14-generic を削除しています ...
linux-headers-3.11.0-14 を削除しています ...
chroot /mnt/boot-sav/sda1 apt-get purge -y --force-yes linux-image-*
パッケージリストを読み込んでいます...
依存関係ツリーを作成しています...SET@_progressbar1.pulse()

状態情報を読み取っています...
パッケージ 'linux-image-2.6-rt' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-image-2.6' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-image-3.11.0-11-lowlatency' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-image' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-image-extra-virtual' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-image-server' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-image-virtual' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-image-3.11.0-13-lowlatency' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-image-3.11.0-14-lowlatency' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-image-lowlatency' はインストールされていないため、削除はできません
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
libasprintf0c2:i386 libdevmapper1.02.1:i386 libfreetype6:i386 libfuse2:i386
libsdl1.2debian libstdc++6:i386 python-configobj
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下のパッケージは「削除」されます:
linux-image-3.11.0-12-generic* linux-image-3.11.0-13-generic*
linux-image-3.11.0-14-generic* linux-image-extra-3.11.0-12-generic*
linux-image-extra-3.11.0-13-generic* linux-image-extra-3.11.0-14-generic*
linux-image-generic*
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 7 個、保留: 5 個。
この操作後に 548 MB のディスク容量が解放されます。
(データベースを読み込んでいます ... SET@_progressbar1.pulse()
現在 156928 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
linux-image-generic を削除しています ...
linux-image-extra-3.11.0-12-generic を削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-12-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-12-generic
update-initramfs: Deleting /boot/initrd.img-3.11.0-12-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-12-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-12-generic
The link /vmlinuz is a damaged link
Removing symbolic link vmlinuz
you may need to re-run your boot loader[grub]
The link /vmlinuz.old is a damaged link
Removing symbolic link vmlinuz.old
you may need to re-run your boot loader[grub]
The link /initrd.img is a damaged link
Removing symbolic link initrd.img
you may need to re-run your boot loader[grub]
The link /initrd.img.old is a damaged link
Removing symbolic link initrd.img.old
you may need to re-run your boot loader[grub]
linux-image-extra-3.11.0-12-generic の設定ファイルを削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-12-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-12-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-12-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-12-generic
linux-image-3.11.0-12-generic を削除しています ...
WARN: Proceeding with removing running kernel image.
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-12-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-12-generic
update-initramfs: Deleting /boot/initrd.img-3.11.0-12-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-12-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-12-generic
linux-image-3.11.0-12-generic の設定ファイルを削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-12-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-12-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-12-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-12-generic
dpkg: 警告: linux-image-3.11.0-12-generic の削除中、ディレクトリ '/lib/modules/3.11.0-12-generic' が空でないため削除できませんでした
linux-image-extra-3.11.0-13-generic を削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-13-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-13-generic
update-initramfs: Deleting /boot/initrd.img-3.11.0-13-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-13-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-13-generic
linux-image-extra-3.11.0-13-generic の設定ファイルを削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-13-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-13-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-13-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-13-generic
linux-image-3.11.0-13-generic を削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-13-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-13-generic
update-initramfs: Deleting /boot/initrd.img-3.11.0-13-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-13-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-13-generic
linux-image-3.11.0-13-generic の設定ファイルを削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-13-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-13-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-13-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-13-generic
dpkg: 警告: linux-image-3.11.0-13-generic の削除中、ディレクトリ '/lib/modules/3.11.0-13-generic' が空でないため削除できませんでした
linux-image-extra-3.11.0-14-generic を削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
update-initramfs: Deleting /boot/initrd.img-3.11.0-14-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
linux-image-extra-3.11.0-14-generic の設定ファイルを削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
linux-image-3.11.0-14-generic を削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
update-initramfs: Deleting /boot/initrd.img-3.11.0-14-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
linux-image-3.11.0-14-generic の設定ファイルを削除しています ...
Examining /etc/kernel/postrm.d .
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/initramfs-tools 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postrm.d/zz-update-grub 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
dpkg: 警告: linux-image-3.11.0-14-generic の削除中、ディレクトリ '/lib/modules/3.11.0-14-generic' が空でないため削除できませんでした
chroot /mnt/boot-sav/sda1 apt-get purge -y --force-yes linux-signed*
パッケージリストを読み込んでいます...
依存関係ツリーを作成しています...SET@_progressbar1.pulse()

状態情報を読み取っています...
パッケージ 'linux-signed-image-3.11.0-12-generic' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'efilinux-signed' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-signed-generic' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-signed-image-3.11.0-13-generic' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-signed-image-3.11.0-14-generic' はインストールされていないため、削除はできません
パッケージ 'linux-signed-image-generic' はインストールされていないため、削除はできません
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
libasprintf0c2:i386 libdevmapper1.02.1:i386 libfreetype6:i386 libfuse2:i386
libsdl1.2debian libstdc++6:i386 python-configobj
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 5 個。
chroot /mnt/boot-sav/sda1 apt-get install -y --force-yes linux linux-headers-generic
パッケージリストを読み込んでいます...
依存関係ツリーを作成しています...SET@_progressbar1.pulse()

状態情報を読み取っています...
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
libasprintf0c2:i386 libdevmapper1.02.1:i386 libfreetype6:i386 libfuse2:i386
libsdl1.2debian libstdc++6:i386 python-configobj
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下の特別パッケージがインストールされます:
linux-generic linux-headers-3.11.0-14 linux-headers-3.11.0-14-generic
linux-image-3.11.0-14-generic linux-image-extra-3.11.0-14-generic
linux-image-generic
提案パッケージ:
fdutils linux-doc-3.11.0 linux-source-3.11.0 linux-tools
以下のパッケージが新たにインストールされます:
linux linux-generic linux-headers-3.11.0-14 linux-headers-3.11.0-14-generic
linux-headers-generic linux-image-3.11.0-14-generic
linux-image-extra-3.11.0-14-generic linux-image-generic
dpkg-preconfigure: 標準入力を再オープンできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
アップグレード: 0 個、新規インストール: 8 個、削除: 0 個、保留: 5 個。
61.2 MB 中 0 B のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 258 MB のディスク容量が消費されます。
以前に未選択のパッケージ linux-image-3.11.0-14-generic を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... SET@_progressbar1.pulse()
現在 142570 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../linux-image-3.11.0-14-generic_3.11.0-14.21_amd64.deb から) linux-image-3.11.0-14-generic を展開しています...
Done.
以前に未選択のパッケージ linux-image-extra-3.11.0-14-generic を選択しています。
(.../linux-image-extra-3.11.0-14-generic_3.11.0-14.21_amd64.deb から) linux-image-extra-3.11.0-14-generic を展開しています...
以前に未選択のパッケージ linux-image-generic を選択しています。
(.../linux-image-generic_3.11.0.14.15_amd64.deb から) linux-image-generic を展開しています...
以前に未選択のパッケージ linux-headers-3.11.0-14 を選択しています。
(.../linux-headers-3.11.0-14_3.11.0-14.21_all.deb から) linux-headers-3.11.0-14 を展開しています...
以前に未選択のパッケージ linux-headers-3.11.0-14-generic を選択しています。
(.../linux-headers-3.11.0-14-generic_3.11.0-14.21_amd64.deb から) linux-headers-3.11.0-14-generic を展開しています...
以前に未選択のパッケージ linux-headers-generic を選択しています。
(.../linux-headers-generic_3.11.0.14.15_amd64.deb から) linux-headers-generic を展開しています...
以前に未選択のパッケージ linux-generic を選択しています。
(.../linux-generic_3.11.0.14.15_amd64.deb から) linux-generic を展開しています...
以前に未選択のパッケージ linux を選択しています。
(.../linux_3.11.0.14.15_amd64.deb から) linux を展開しています...
linux-image-3.11.0-14-generic (3.11.0-14.21) を設定しています ...
Running depmod.
update-initramfs: deferring update (hook will be called later)
Examining /etc/kernel/postinst.d.
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/apt-auto-removal 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/initramfs-tools 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-3.11.0-14-generic
W: mdadm: /etc/mdadm/mdadm.conf defines no arrays.
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/pm-utils 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/update-notifier 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/zz-update-grub 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
linux-image-extra-3.11.0-14-generic (3.11.0-14.21) を設定しています ...
Running depmod.
update-initramfs: deferring update (hook will be called later)
Examining /etc/kernel/postinst.d.
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/apt-auto-removal 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/initramfs-tools 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-3.11.0-14-generic
W: mdadm: /etc/mdadm/mdadm.conf defines no arrays.
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/pm-utils 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/update-notifier 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/zz-update-grub 3.11.0-14-generic /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
linux-image-generic (3.11.0.14.15) を設定しています ...
linux-headers-3.11.0-14 (3.11.0-14.21) を設定しています ...
linux-headers-3.11.0-14-generic (3.11.0-14.21) を設定しています ...
linux-headers-generic (3.11.0.14.15) を設定しています ...
linux-generic (3.11.0.14.15) を設定しています ...
linux (3.11.0.14.15) を設定しています ...

Reinstall the GRUB of sda1 into all MBRs of disks with OS or not-USB

grub-install (GRUB) 2.00-19ubuntu2.1,grub-install (GRUB) 2.

Reinstall the GRUB of sda1 into the MBR of sdb
Installation finished. No error reported.
grub-install /dev/sdb: exit code of grub-install /dev/sdb:0

grub-install (GRUB) 2.00-19ubuntu2.1,grub-install (GRUB) 2.

Reinstall the GRUB of sda1 into the MBR of sdc
Installation finished. No error reported.
grub-install /dev/sdc: exit code of grub-install /dev/sdc:0

grub-install (GRUB) 2.00-19ubuntu2.1,grub-install (GRUB) 2.

Reinstall the GRUB of sda1 into the MBR of sda
Installation finished. No error reported.
grub-install /dev/sda: exit code of grub-install /dev/sda:0

chroot /mnt/boot-sav/sda1 update-grub
Generating grub.cfg ...
Found linux image: /boot/vmlinuz-3.11.0-14-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-3.11.0-14-generic
Found Ubuntu 12.10 (12.10) on /dev/sdb1
Found Ubuntu 13.04 (13.04) on /dev/sdb2
Found Windows 7 (loader) on /dev/sdb3
Found Windows 7 (loader) on /dev/sdb4

ブート正常に修復。

今すぐコンピューターを再起動することができます。
BIOSはsda (107GB)ディスクにブートすることを忘れないでください!

10.PCの再起動

  以上で作業は完了です。
  PCを再起動します。

  以下のようにブートメニューが表示されればOKです。


  Ubuntuを起動します。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション