kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

XSaneの設定を保存する

  「XSane」の設定を保存します。
  スキャン設定や色補正の設定、各ウィンドウの表示位置など、様々な情報を保存することができます。

  1.保存先選択画面の表示

    「設定」メニューを開き、「デバイス設定を保存」をクリックします。
    「Ctrl + P」キーを押しても良いです。


  2.保存先の設定

    以下の画面が表示されるので、設定ファイルの保存先のフォルダーや、設定ファイル名を入力し「保存」ボタンをクリックします。


  3.保存完了

    以下のように設定ファイルが作成されます。


XSaneの設定を読み込む

  「XSane」の設定をファイルから読み込みます。

  1.ファイル選択画面の表示

    「設定」メニューを開き、「デバイス設定を読込み」をクリックします。
    「Ctrl + G」キーを押しても良いです。


  2.設定ファイルの選択

    以下の画面が表示されるので、設定ファイルを選択し「開く」ボタンをクリックします。


    設定ファイルが読み込まれ、UIに反映されます。
    以上で完了です。

XSaneの設定を初期化する

  「XSane」の設定を初期化します。
  事前に「XSane」は終了しておいてください。

  XSaneの設定ファイルは、「~/.sane/xsane」フォルダー内に保存されます。


    「~/.sane/xsane」フォルダーを開くと、以下のように様々な設定ファイルが表示されます。


  「~/.sane/xsane」フォルダーを削除すれば「XSane」の設定が初期化されます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション