kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

プレビュースキャン

  本スキャンを行う前にプレビュースキャンを行い、スキャナーにスキャンする文書が正しくセットされているか、色味は適切か確認すると良いでしょう。

  プレビュースキャンと色補正

    プレビュースキャンした画像は、「XSaneの色補正」と連携して動作します。
    補正値を変更すると、プレビュースキャンした画像にも反映されます。

  プレビューを表示する

    プレビュースキャンはプレビュー画面から行います。
    プレビュー画面を表示するには、「ウィンドウ」メニューを開き「プレビューを表示」をクリックします。
    「Ctrl + 1」キーを押しても良いです。


プレビュースキャンする

  プレビュー画面が表示されたら、プレビュースキャンを行います。

  1.プレビュースキャンの開始

    画面左下の「プレビューを取得」ボタンをクリックします。


  2.スキャン中

    以下のようにスキャンが行われ、スキャンされた画像が表示されていきます。


  3.プレビュースキャン完了

    スキャンが終了すると、以下のようにスキャンした画像が表示されます。


  プレビュースキャンを中止するには

    プレビュースキャンを中止するには、スキャン中に「プレビューをキャンセル」ボタンをクリックします。


プレビュー画面のUI構成

  プレビュー画面のUI構成です。


  プレビュー画面の設定について

    プレビュー画面の設定は、「メインウィンドウやプレビューウィンドウのセットアップを行う」から行うことができます。

1.バッチスキャンに追加

  画像全体もしくは選択されている範囲を「バッチスキャン」に追加します。

2.自動補正

  黒点・灰(グレー)点・白点を指定することで、自動的にカラーレベルの調整を行います。
  「黒点・灰(グレー)点・白点を指定して自動的に色補正を行う」を参考にしてください。

3.プレビューの拡大縮小

  プレビュースキャンした画像の拡大や縮小表示を行います。
 

4.範囲設定

  スキャンした画像の範囲を設定します。
  画像の範囲は以下の用途で利用します。


5.プレビュー削除

  プレビュースキャンした画像を削除します。

6.スキャンした画像

  プレビュースキャンした画像が表示されます。
  横と縦に表示される目盛りは、画像のサイズです。

  画像サイズの単位は、「表示」メニューの「長さの単位」から変更することができます。


7.プリセットエリア

  スキャンを行う範囲を以下のメニューから選択します。
  本スキャンだけでなくプレビュースキャンも影響を受けます。


プリセット名 横(cm) 縦(cm)
フルサイズ スキャナーの最大サイズ スキャナーの最大サイズ
DIN A3 縦 29.698cm 42cm
DIN A3 横 42cm 29.698cm
DIN A4 縦 21cm 29.698cm
DIN A4 横 29.698cm 21cm
DIN A5 縦 14.85cm 21cm
DIN A5 横 21cm 14.85cm
13cm X 18cm 13cm 18cm
18cm X 13cm 18cm 13cm
10cm X 15cm 10cm 15cm
15cm X 10cm 15cm 10cm
9cm X 13cm 9cm 13cm
13cm X 9cm 13cm 9cm
リーガルサイズ 縦 21.59cm 35.56cm
リーガルサイズ 横 35.56cm 21.59cm
レターサイズ 縦 21.59cm 27.94cm
レターサイズ 横 27.94cm 21.59cm

8.プレビューの回転と反転

  プレビュースキャンした画像を回転及び反転します。
  以下のメニューから選択します。


項目 回転(時計回り) 反転
000
090 90°
180 180°
270 270°
000 | 水平反転
090 | 90° 水平反転
180 | 180° 水平反転
270 | 270° 水平反転
000 - 垂直反転
090 - 90° 垂直反転
180 - 180° 垂直反転
270 - 270° 垂直反転

9.範囲のアスペクト比の固定

  範囲を設定する際、アスペクト比を維持しながら範囲を設定することができます。

10.RGB値/11.カーソル周辺の拡大画像

  マウスカーソルの下にあるスキャンした画像のRGB値と、カーソル周辺の拡大画像が表示されます。
    

  RGB値の上段に表示される値は、色補正が行われる前の値です。
  RGB値の下段に表示される値は、「XSane」により色補正が行われた後の値です。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション