kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

単語を修正をパスする

  スペルチェック画面で単語の修正をパスします。
  修正のパスとは、修正を行わないということです。

  1.修正対象の単語

    スペルチェック画面を表示すると、以下のように修正対象の単語が表示されます。


  2.修正をパスする

    単語の修正をパスします。
    ここでは例として、現在選択されている修正対象の単語のみパスします。

    「無視」ボタンをクリックします。


  3.パス完了

    以下のように修正対象の単語の修正がパスされます。


  4.次の修正対象の単語

    次にスペルチェックに引っかかった単語が表示されます。


  5.すべての修正をパス

    単語の修正をパスします。
    ここでは例として、「スペルミスと思われる単語」に表示されている単語と同じスペルの単語の修正をすべてパスします。


  6.パス完了

    以下のように修正対象の単語の修正がパスされます。
    これ以降この単語は、スペルチェックでスペルミスの対象から外されます。


    修正のパスは一時的なので、再度ドキュメントを開き直せば、スペルミスの対象になります。

  7.スペルチェック完了

    スペルチェックが完了すると、以下のように表示されます。


    「閉じる」ボタンをクリックして、この画面を閉じます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション