kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ペア文字補完プラグイン

  「ペア文字補完」プラグインは、対になる括弧を補完するプラグインです。


プラグインを有効にする

  「ペア文字補完」プラグインを有効にするには、設定画面の「プラグイン」タブで「Pair Character Completion」にチェックを入れます。


対になる括弧を補完する

  対になる括弧を補完します。

  1.ドキュメントのサンプル

    ここでは例として、以下のように文章を入力しました。


  2.括弧の補完

    「(」を入力すると、以下のように対になる括弧である「)」が補完されます。


    補完に対応する括弧は、ハイライトモードのモードにより異なります。

文章を改行せずに改行する

  通常「エンター」キーを押すと、改行が行われ、カーソルより後ろにある文章が次の行に移動します。
  「Pair Character Completion」プラグインでは、文章を次の行に移動させずに改行することができます。

  1.ドキュメントのサンプル

    ここでは例として、以下の位置にカーソルを設定しています。


  2.改行する

    「Ctrl」キーを押しながら「エンター」キーを押します。
    以下のように改行が行われカーソルが次の行に移動しますが、カーソルより後ろにあった文章は移動しません。


行末に区切り文字を追加して改行する

  行末に区切り文字を追加して改行します。
  上記と同様に、文章を次の行に移動させずに改行します。

  1.ドキュメントのサンプル

    ここでは例として、以下の位置にカーソルを設定しています。


  2.改行する

    「Shift + Ctrl」キーを押しながら「エンター」キーを押します。

    以下のように改行が行われカーソルが次の行に移動しますが、カーソルより後ろにあった文章は移動しません。
    また、行末に区切り文字を追加します。


    行末の区切り文字は、ハイライトモードのモードにより異なります。

選択範囲の文字列を括弧で括る

  選択範囲の文字列を括弧で括ります。

  1.文字列の選択

    括弧でくくりたい文字列を選択します。


  2.括弧の入力

    「[」を入力すると、以下のように選択した文字列が入力された括弧でくくられます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション