kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

データディスクのディスクイメージを作成する

  データディスクのディスクイメージを作成します。
  後でディスクイメージからディスクを作成することもできます。

  1.出力先の選択

    画面下部のメニューから「イメージファイル」を選択します。


    このメニューでは、以下のように出力先を選択する項目が表示されます。


  2.書き込み設定画面の表示

    画面右下の「書き込む」ボタンをクリックします。


  3.保存先の指定

    以下の画面が表示されるので、保存先フォルダーの選択とファイル名の入力を行います。


    「イメージの作成」ボタンをクリックします。

  4.イメージの作成

    以下のように、イメージの作成が始まります。
    「キャンセル」ボタンをクリックすれば、いつでもイメージの作成を中止できます。


    また、イメージの作成中は、以下のようにインジケーターが表示されます。


    「ダイアログの表示」をクリックすれば、上記画面の表示・非表示を切り替えることができます。
    「キャンセル」クリックすれば、いつでもイメージの作成を中止できます。

  5.作成完了

    イメージの作成が完了すると、以下のように通知が表示されます。


    作成状況を表示する画面を表示しているなら、以下のように完了画面が表示されます。


    「閉じる」ボタンをクリックすれば、「データプロジェクト」の画面に戻ります。

  6.ディスクイメージ

    作成されたディスクイメージを確認すると、以下のように「ISOディスクイメージ」が作成されています。


  7.ディスクイメージのマウント

    Ubuntuは、「ISOディスクイメージ」をマウントできます。
    「ISOディスクイメージ」をマウントすると、以下のようにディスクイメージの中身にアクセスできるようになります。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション