kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ディスクを複製する

  「Brasero」では、ディスクを複製することができます。
  ディスクを複製したい時や、ディスクからディスクイメージを作成したい時に利用すると良いでしょう。


メイン画面からディスクのコピー画面を表示

  「Brasero」起動時、メイン画面が表示されます。
  この画面からディスクのコピー画面を表示できます。

  1.ディスクのコピー画面の表示

    メイン画面からディスクのコピー画面を表示するには、「ディスクのコピー」ボタンをクリックします。


  2.ディスクのコピー画面

    以下のように、ディスクのコピー画面が表示されます。


    プロジェクトを開いている場合は、メニューからディスクのコピー画面を表示してください。

メニューからディスクのコピー画面を表示

  メニューからディスクのコピー画面を表示します。

  1.ディスクのコピー画面の表示

    「プロジェクト」メニューを開き「新しいプロジェクト」を選択し、「ディスクのコピー」をクリックします。


  2.既存の動画プロジェクトの破棄確認

    プロジェクトを開いている場合、以下のように現在のプロジェクトを破棄してよいか確認画面が表示されます。


    キャンセル

      「キャンセル」ボタンをクリックすれば、動画プロジェクトの新規作成をキャンセルします。

    プロジェクトを破棄する

      「プロジェクトを破棄する」ボタンをクリックすれば、現在作業中のプロジェクトを破棄し、ディスクのコピー画面を表示します。

  3.ディスクのコピー画面

    以下のように、ディスクのコピー画面が表示されます。


ディスクのコピー画面のUI構成

  ディスクのコピー画面のUI構成です。


  1.コピー元のディスクの選択

    コピー元のディスク(ドライブ)をメニューから選択します。
    メニューには、現在認識されているディスクの一覧が表示されます。


  2.書き込み先のディスクの選択

    「1.」で選択したディスクの複製先のディスク(ドライブ)をメニューから選択します。
    メニューには、現在認識されているディスクの一覧とイメージファイルが表示されます。


    イメージファイル

      「1.」で選択したディスクから、ディスクイメージを作成します。

    読み込むデータを格納した新しいディスク

      「1.」で選択したドライブでディスクの複製を行います。
      複数のドライブを所有していることは少ないでしょうから、この方法でディスクを複製する機会が多いかと思います。

  3.プロパティ

    「2.」で選択したディスク(ドライブ)の書き込み設定画面を表示します。
    また、ディスクイメージを作成する場合は、ディスクイメージの保存場所を指定します。

    ディスクの複製を行う前に、設定を確認しておくと良いでしょう。


  4.「キャンセル」ボタン

    ディスクのコピー画面を閉じ、メイン画面に戻ります。

  5.「複数のディスクの作成」ボタン

    ディスクの複製を開始します。
    複数のディスクを複製する時は、このボタンをクリックします。

  6.「コピーする」ボタン

    ディスクの複製を開始します。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション