kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

clamav-testfiles

  「clamav-testfiles」は、「Clam AntiVirus」向けのテスト用ウイルスファイルです。
  「Clam AntiVirus」や、そのフロントエンドである「ClamTk」のウイルススキャンのテストに利用できます。

  ウイルススキャンが正常に動作しているかチェックしたい時に利用しましょう。


インストール

   「clamav-testfiles」のインストールです。
   「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し、「clamav-testfiles」で検索します。


  「インストール」ボタンをクリックします。

  注意

     不要になったらアンインストールしてください。

テスト用ウイルスファイル

  テスト用ウイルスファイルは、「/usr/share/clamav-testfiles」に配置されます。
  「Nautilus」で「/usr/share/clamav-testfiles」フォルダーを開くと、以下のようにテスト用ウイルスファイルが表示されます。


  40種類以上のテスト用ウイルスファイルが用意されています。
  任意のフォルダーにコピーして、ウイルスキャンのテストを行うと良いでしょう。

  注意

    これらのファイルを開いたり、実行しないでください。

  ウイルススキャンの実行例

     「ClamTk」でウルススキャンを実行すると、以下のようにウイルスが検出されます。


     ウイルス名は、「ClamAV-Test-File」になります。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション