kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ホワイトリストの設定を行う

  「ホワイトリスト」をダブルクリックすると、ウイルススキャン時、スキャンの対象外にするフォルダーの設定を行うことができます。


  ホワイトリスト

    以下のように、ホワイトリストが表示されます。


  この一覧に表示されているフォルダーは、ウイルススキャンの対象から外されます。
  再帰的にフォルダーのウイルススキャンを行う時に有効な設定です。

ホワイトリストにフォルダーを追加する

  ホワイトリストにフォルダーを追加します。

  1.フォルダー選択画面の表示

    「追加」ボタンをクリックします。


  2.フォルダーの選択

    以下の画面が表示されるので、ホワイトリストに追加したいフォルダーを選択し、「OK」ボタンをクリックします。


  3.追加完了

    以下のように、選択したフォルダーがホワイトリストに追加されます。


ホワイトリストからフォルダーを削除する

  ホワイトリストからフォルダーを削除します。

  1.フォルダーの選択

    ホワイトリストから削除したいフォルダーを選択します。


  2.削除

    「削除」ボタンをクリックします。


  3.削除完了

    以下のように、選択したフォルダーがホワイトリストから削除されます。


プロキシーの設定

  「Proxy」のタブをクリックすると、プロキシーの設定を行うことができます。


  「ClamTk」がインターネットに接続する時に使用する設定です。
  以下の画面が表示されます。


  プロキシを使用しない

    プロキシーを使用せず、直接インターネットに接続します。

  システムのプロキシ設定を使用する

    Ubuntuで設定したプロキシーの設定を使用して、インターネットに接続します。

  手動でプロキシを設定する

    プロキシーの設定を自分で行います。


    IPアドレス

      プロキシーサーバーのアドレスを入力します。

    ポート番号

      プロキシーサーバーのポート番号を入力します。

  「適用」ボタン

    設定したら「適用」ボタンをクリックして設定を反映します。
    以下のように、設定が保存されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション