kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

パターンを指定して、パターンに合致するタグのみ表示する

  パターンを指定して、パターンに合致するタグのみ表示します。
  パターンは、タグ名に対して条件の判定を行います。

  複数のパターンを指定可

    スペース区切りで、複数のパターンを指定できます。
    複数のパターンを指定した場合、いずれかのパターンに合致するタグが表示されます。

利用できるワイルドカード

  パターンに指定できるワイルドカードです。

  *ワイルドカード

    どの文字列にも対応するワイルドカードです。
    文字数は何文字でも良いです。

  ?ワイルドカード

    どの文字列にも対応するワイルドカードです。
    ただし「*」ワイルドカードと異なり、文字数は1文字です。

    例えば「???」と記述すると、タグ名が3文字のファイルを指定することができます。

  []ワイルドカード

    []内に記述された文字に対応するワイルドカードです。
    ただし「*」ワイルドカードと異なり、文字数は1文字です。

    「?」ワイルドカードの条件を細かく指定するワイルドカードです。

    例えば「[ab]*」と記述すると、タグ名の1文字目が「a」か「b」で始まるタグを表示することができます。

    また、「[a-c]*」と記述すると、タグ名の1文字目が「a」か「b」か「c」で始まるタグを表示することができます。

  パターンは括って記述する

    パターンは、「'」で括って記述します。

1つのパターンを指定する例

  1つのパターンを指定する例です。

  1.コマンドの実行

    コマンドのオプションは、以下のオプションを指定します。

ショートオプション ロングオプション
-l --list
 
    「端末」から、以下のコマンドを実行します。
    コマンドの詳細は、「タグの一覧を表示するコマンドの説明」を参考にしてください。

    ポイントは、赤字の箇所です。

git tag --list 'ann*'


  2.コマンドの実行結果

    以下のように、「ann*」に合致するタグが表示されます。


複数のパターンを指定する例

  複数のパターンを指定する例です。

  1.コマンドの実行

    「端末」から、以下のコマンドを実行します。
    ポイントは、赤字の箇所です。

git tag --list 'ann*' 'lig*'


  2.コマンドの実行結果

    以下のように、「ann*」もしくは、「lig*」に合致するタグが表示されます。


パターンの指定を省略する例

  パターンの指定を省略することもできます。
  パターンの指定を省略すると、全てのタグが表示されます。

  1.コマンドの実行

    「端末」から、以下のコマンドを実行します。
    ポイントは、赤字の箇所です。

git tag --list


  2.コマンドの実行結果

    以下のように、すべてのタグが表示されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション