kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Microsoft Office Web Apps

  「Microsoft Office Web Apps」は、Office Onlineにアクセスするデスクトップエントリーファイルを追加します。

  Dashなどのアプリケーションランチャーから、Office Onlineにアクセスできるようになります。


  補足

    Microsoft公式のソフトウェアではありません。

    これらのデスクトップエントリーファイルは、ブラウザーからOffice Onlineにアクセスするショートカットです。
    Ubuntu独自にOffice Onlineに対応したソフトウェアが追加されるわけではありません。

  対応しているサービス

    以下のサービスに対応しています。

Microsoft Word Online
Microsoft Excel Online
Microsoft Outlook.com
Microsoft PowerPoint Online
Microsoft OneDrive
Microsoft OneNote Online
Microsoft Calender
Microsoft People

Microsoft Office Web Appsのインストール

  「Microsoft Office Web Apps」のインストールです。

  1.パッケージのダウンロード

    「Microsoft Office Web Apps」から「microsoft_online_apps.deb」をダウンロードします。


  2.インストール

    ダウンロードした「microsoft_online_apps.deb」をダブルクリックします。
    以下のように、「Ubuntuソフトウェアセンター」が起動するので、「インストール」ボタンをクリックします。


  3.品質の警告

    以下のように、パッケージの品質に関する警告が表示されます。


    これは、インストールされるファイル群のUIDとGIDが1000になっているためです。
    本来は「root」を表す0になっている必要があります。
    他にもアクセス権に誤りがあります。

    あまり好ましくありませんが動作には問題がないため、「無視してインストールする」ボタンをクリックします。
    
    以上でインストールは完了です。

  4.Dashで確認

    Dashを開けば、以下のように各オンラインサービスにアクセスするアイコンが表示されます。


Microsoft Excel Onlineにアクセス

  試しに、「Microsoft Excel Online」にアクセスしてみます。

  1.Dash

    Dashホームを開き、「Microsoft Excel」をクリックします。


  2.Microsoft Excel Online

    「Firefox」が起動し、「Microsoft Excel Online」のページが表示されます。


Office Online

  Microsoftのアカウントが必要になりますが、Office OnlineはUbuntuからも利用でき、しかも無料で利用できます。

  PCにインストールする必要もなく、ファイルの共有も簡単に可能です。
  フルセットのMicrosoft Officeに比べれば機能が限定されるため、まったく同じ使い方はできませんが、よく利用される機能は提供されています。

  「LibreOffice」でMicrosoft Officeのファイルを開くと、文字が欠けるなど体裁が崩れてしまう場合は、Office Onlineで開いてみてはいかがでしょうか。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション